さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「愛する人と幸せになる55のルール」

最近、また心理学系本にはまっています。

私は、「対人関係療法」という精神療法が好きで何冊か読んだのですが、
この本は、日本の対人関係療法のトップ(?)の水島広子さんが書かれた本です。
(昨日まで知らなかったけど、水島広子さんは、国会議員もされたことがあり、児童虐待防止法の改正に力を尽くされました。)
国会議員を精神分析する 「ヘンな人たち」が生き残る理由、なんて本も出されています←図書館で借りた(^-^;


愛する人と幸せになる55のルール 水島広子著


精神科医が教える 「愛する人と幸せになる」55のルール - 水島広子 - 大和出版

この本はとってもシンプルに、かつ深く。恋愛というものについて教えてくれます。
恋愛感情とは、から始まり、愛と怖れの恋愛の違い、
「彼のあるがままを受け入れるってどういうこと?」ということがよくわかりました。
例えば、ストーカー気質のある人に交際を申し込まれたとき、
彼の恋愛あるがままを受け入れるということは、
その彼と適度な距離をとる、
ということ。
(ストーキング行為をも受け入れるのではなくて、ストーキング行為をする彼として認識して対応する、みたいな)

愛されるためにはどうしたらいい、
ではなく、
愛ってなんだ、というのを教えてもらった感じです。
この年になって(笑)こんなタイトルの本を読みたくなるとは思ってなかったけど、
愛を知りたくなったから手に取りました(^-^;
結果的には、人間関係全般にとっても役に立つ本でした。

水島広子さんの著書を読んでると、「ほんとに優しい、ほんとの愛を持ってる人だな」と感じます。
彼女の書く本は大好きなので、
もっともっと読んでいきたいなぁ。。。
愛のある人になりたいです。
スポンサーサイト
【 2014/04/21 (月) 】 本・コミック・アート | TB(0) | CM(2)

実家の庭

一年ぶりの実家。
ここはまだ早春。



【 2014/04/17 (木) 】 日々。 | TB(0) | CM(0)

タッチペン

目がしんどいのでブログが書きにくいのですが、
これでちょっとは書けるかな?



上側がタッチペン、下側がボールペン。
スマホの画面が汚れないのが一番嬉しいかも☆
あ、お値段は511円でした♪

【 2014/04/16 (水) 】 日々。 | TB(0) | CM(0)

春。2014。

久しぶりのUP。
春~。
桜~。




昨日の夕方の近所の公園。




ちょうどランチタイム、子どもたちは春休み、のんびり気分の今日の扇町公園。

※画像クリックで大きな画像が出ます。♪♪
【 2014/04/02 (水) 】 日々。 | TB(0) | CM(0)

1月消化器内科通院記録。

インフルの熱が下がった金曜日、I先生の外来記録。
事前採血は、膵PLA2がちょこっとH。
前回より少しだけ上がってました。
お正月にちょっとブチ切れたからかな(^^;)
明らかに食べ物の影響ではありません。
あとは、相変わらず貧血。
4回連続で白血球もL。
膵臓の調子がイマイチなのと栄養不良があるんだろうな。
I先生から、「貝は食べられる??」と聞かれ、
思い出した。
貝のおすましは好きだった。
貝嫌いの旦那さん←見るのも嫌、がいるので作らなくなったんだった。
貝は亜鉛も鉄も豊富なので、貧血に良いらしい。
鍼灸の先生も、貝はいいよ、と言ってたので、
貝のおすまし、自分のために作ることにします。
お汁だけでいいらしいので。

次回また採血、そしてMRCPの予約です。
早いものでもう立春も過ぎました。
外は雪やら雨やらで寒いけど、体は春に変わってきてるそうです。
(鍼灸の先生談。)
ちょっとウキウキワクワク、ソワソワする感じは春のせいかな(笑)
風邪に注意して過ごします~。
【 2014/02/08 (土) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。