さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

HSPホームページ日本語版。

最近、スマホからの投稿なので、
アップの仕方が雑だなと思いつつ。

HSPについてのホームページ、リンク貼りました。

HSP-japanese
↑↑クリック♪

この概念が日本にも浸透していきますように☆
スポンサーサイト
【 2013/12/18 (水) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

HSPの人たち。

ここ2、3日、ずっとHSPのことを調べてます。HSP向けの本も購入して読んでみました。

あ、やっぱり自分はそうなのだと納得(^-^;

HSPの人たちが感じてることがどんなものなのか、
分かりやすいのがこの診断テストかなと思います。

繊細すぎて生きづらい!HSP診断
↑↑
クリック♪
(スタートをクリックすると質問画面に移動します。)

私はAランク。

非HSPの知り合いのおじさまはyesの項目がなかったそうです。
おじさまは、質問内容に驚いたみたい(^-^;。

感覚の違いがはっきりわかると、違いで相手も自分も責めなくて済むかな、というのが大きいかも。

自分や相手がおかしい人、じゃなくて、違うんだという感覚にシフトできたらとっても楽だなぁと。

同じ日本人でも、人種が違うくらいの感覚かも。

異文化交流だ、と笑ってしまう今日この頃です。
【 2013/12/04 (水) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

カウンセリング1回目。

昨日からカウンセリングが始まりました。
だいたい、月1回から2回のペースで進めていく感じです。

笑顔の柔らかな優しそうな女性の先生です。

カウンセリングで解決というか改善させたい内容はちょっと書けませんが、
カウンセリングで考えていくうえでのキーワードを先生に教えてもらいました。
それは、
「自分が心身ともに元気になれるかどうか」
「自分を大切にできる道かどうか」

カウンセラーの先生に言われたことは、
「一般的には自分のことばっかり大事にしていてはいけない、と言われるけど、それは、今まで自分を大切にしてきた人のこと。
20年も膵臓の痛みがわからなかったり、いろんな事情もあって自分のことを大切にしてこなかったでしょ?」
だから、私のキーワードはコレ、
ということでした。

なんか、ちょっとハッとして涙出そうでした(^-^;

自分のこころと体を大切にできる道を探っていきたいと思います。
【 2013/11/29 (金) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

HSP・HSC(人一倍敏感な人・子)について

今日は自分の特性を知りたくていろいろ調べてたら見つけた記事をメモ。

HSP、HSCという概念は今まで知りませんでした。
私自身、子どもの頃から敏感で、
「こんな敏感な子はあかん!!鍛えやなあかん!!」
と言われてたそうで。

けど、敏感なのが特性な子が鍛えたら敏感じゃなくなるのか、
ふと疑問に感じて。
調べてみたら。

HSP・HSC(人一倍敏感な人・子)について
人一倍敏感な子
↑↑
クリック

自分は元に発達障害があるんだと思ってました。
けど、発達障害にしては人の気持ちに敏感なところがあるな、と自分では思ってました。
こっちかも。
この概念が早く広まってほしいな、と思います。

そして、このブログ、子どもに関わる人には特に読んでほしいな、と思いました。

子どもは大人が思ってる以上に敏感です。
私自身は子育てしてないけど、
街に出るといろんな親子・子どもに遭遇します。
こんな子がいるんだ、ということを大人が知らないと、ね。。。

このブログ、他にも大事なことを書いてるなぁと。
メモメモ。

世界の子どもが輝く子育てネットワーク
↑↑
クリック
【 2013/11/26 (火) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

気持ちが晴れ晴れしてたら。

今日は、お昼間に鍼灸でした。
(祝日だから。)
「あっち。」
の答えも聞いてきました(笑)

今日は、脾が弱ってました。
(東洋医学の脾は、西洋医学の脾臓ではなく、膵臓・小腸などの機能も含めた「消化器」のこと)
背中の脾のツボにお灸してもらいながら、先生に、
「パンでも、昨日と同じパン食べたのに、昨日は大丈夫だったのに、今日はなんか堪えるっていうときがある」
という話をすると、
「体のコンディションや天候もあるし、あと、気持ちが塞がってしまってるときは、いつもは堪えないものでも堪えるしな~」
と先生。
「気持ちが晴れ晴れしてると、多少、食べても大丈夫やねん」って。
あ、多少ね、多少(笑)

やっぱり気持ちは大切だなぁと。。。

気持ちを抑え付けてると、「気」が巡らなくなって、脾の力も弱ってしまう、ということかな。

今日は、治療の最後に「今、気になってることは他にはない??」となんか念入りに聞かれました(笑)

やっぱりストレスは大敵。
ストレスから逃れられないときは、発散して巡らすのが一番いいのだけど、
ストレスが重すぎると自分ではどうしようもなくなってしまう。
そんなときには、やっぱり鍼灸に行きたくなります。

足りないところは補って、余ってるところは抜いて流してもらう、みたいな感覚。
結果的に内臓も気持ちも両方整う感じ。

日々のストレスは避けられないところもあるけど、
どうしようもないときに体が楽になる方法をいろいろ見つけておくといい、んだろうな。
私にはそれが「鍼灸」です☆

(私にとっての)ストレス、多すぎるねん…(爆)




先日、久々にTVを見ました。
芸人さんやタレントさんたちが人間ドックの結果を普段の生活(特に食事と喫煙習慣)と一緒に発表されてました。
ストレス過多のみなさん、食事、すごいわ^^;
飲み物はコーラしか飲まない、食べ物には全部マヨネーズをかけて食べる、という御人もいらっしゃって。
あれで異常値出てなかったら、あなたの人間という生体としての体が異常でしょ??
と突っ込みながら見てました。
水は味がないから飲まない、とか←味覚異常でしょ~(汗)
しっかり、糖尿病やら高脂血症やら高血圧やら出てましたが。
(味覚障害も言われてた^^;)
ああ、それが正常な体の反応、という感じ。
でも、それを一緒に見てた旦那さんが一言。
「世間のみなさんは、みんなあんな感じだよ??」
マジで~( ̄▽ ̄;)。。。←絶句のみつき。

みんな、なるべくしてなってるんだ、病気に。。。って感じ。。。

芸人さんやタレントさんたちは、「不摂生の教科書」みたいなものだけど、
ストレスもすごいから、あんな食生活になってしまうのかな~。。。

私もストレスで痛くなるけど。。。

だけど、私の食事はなんて健康的なんだ。。。
そりゃぁ、一般的な採血をしても全く異常が出ないわけです。
膵臓だって出ても知れてる。
(外注に出す項目しか異常値出ないし~)

ストレスかかってることに気づかないで
(最近は気づくようになってきたけど)
いわゆる「臭いものに蓋」してる状態が続くと
体が悲鳴を上げる、っていう。。。

ほんとに恐るべし、ストレス、だな、というのが今日の結論でした☆
【 2013/04/29 (月) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。