さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2010年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2010年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

秋。

雷が鳴って雨が降ってから
一気に季節が進んだ。

9月の三連休前辺りから、あまりにも心が忙しく、
うっとおしい天気も重なり
「疲れた…」
と思う回数が増えた。

こうなってくると、自分の「想い」が自分自身に重くのしかかってくる。



そんなとき、私は「カフェ」に逃げ込む。

最近のお気に入りは、「とあるパリの街かどにあるような」カフェ。
焼き菓子やクッキーが一つから買える、飲み物も、気軽な値段。

何よりも温かみのある灯りが、雨でも、夕方でも、気持ちを和ませてくれる。

雨上がりの昨日の夕方は、温かいカプチーノが最高に美味しかった。
ナッツのクッキーを添えて。
エスプレッソの香りと苦味がミルクに溶けていく。



それで、日々が過ぎていくなら
考えすぎる思考を止められるなら

カフェに逃げる。
その場所を知っている。

それが、
私の、今の日々。
スポンサーサイト
【 2010/09/24 (金) 】 日々。 | TB(0) | CM(2)

膵炎疑診。

初めての膵炎(だろう)の激痛を感じたのは、高校1年生の時。
それから、約20年。

先月、初めて、近所の内科で「特発性膵炎を何回も繰り返してるんでしょうね」と言われた。
今、通っている漢方クリニックの先生には、体質や症状はまるっきり「慢性膵炎」ですよ。と。
(東洋医学では「膵炎」とは言わないのだけど)


私の体質に合った、というか、子どもの頃から私が食べたがった料理は、
「野菜の炊いたの」
とか
「白身の煮魚」
とか。

嫌い、というか、食べる気のしなかったもの(食べると気分が悪くなっていたもの)。
「肉類全般」
「乳製品全般」
「油もの」
など。

そして、生まれながらに少食。食べるのが遅い…。

その謎がやっと解けたきがする。

受け付けない「体質」だったんだ…。

「膵炎」というと、更に「慢性」とか言われると、びっくりするような病気なのか、と思われるけど、
どっちかというと、私の感覚からすると「体質」な感じ。

漢方の先生も、「慢性とかって、言葉が悪いね」って笑っておられた。
確かに。

周りの人と同じ食事はできないけれど、
無理して受け付けないものを食べなくていいんだ、と思うと、ホントにホッとする。

だんな様や、家族、近しい友達には、理解してもらわないと生活しにくいけれど、
キチンと説明できるある意味「病名」がついたことで、
「無理なものは無理」
と、言えるようになった。

「膵炎疑診」
は、私の未来を生きやすくしてくれた気がするな…。

それ以上に、「生活研究」する楽しみをもたらしてくれた気がします。

これから先の時間が愛おしくて、ちょっと楽しみ、な今日なのでした…。
【 2010/09/11 (土) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(0)

if…

人生に「if…」はない、けれど。

もし、あの時、キチンと調べてもらっていたら。
辛いことを、「辛い」と伝えられていたら、

人生は変わっていたの…?

体の痛みと心の痛みは繋がっていて、
切れることはなく、

埋められない気持ちが、
体を攻撃していく。

気持ちを埋めていくのは、もう、自分でする作業でしかないんだけど、

ただ、
「しんどい、辛い」
という体と
向き合ってもらえてたら…

時間は過去には戻らないし、
嘆いても、取り戻せない。

分かっていても、どうしようもない時もある…んだな。。。
【 2010/09/06 (月) 】 つぶやき。 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。