さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2010年11月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年01月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ありがとう、2010年。

今日は2010年の大晦日。

今年の前半は体調がなかなか安定せず、
気持ちも揺れに揺れて、
体と気持ちが思うようにリンクしなくて
歯がゆくて、涙を流したこともたくさんありました。

だんな様が転職したり。。。
そんなことも、ありました。

でも、夏の終わりくらいから、
自分の体の特徴が、少しずつ分かるようになって、
鍼灸の治療も週2回+αと、詰めて行けるようになって、
鍼の先生と、微妙な体調の不安や気持ちの変化や、その他の他愛ない話もできるようになり、
全体的に、とっても生活しやすくなってきました。

自分のずっと不安の原因だった「腹痛発作」に説明がついたこと。
それは、しんどい部分よりも、納得させられる部分が大きくて、
今は、気持ちは落ち着いてきました。
そして、同じ様に、あの「痛み」を持ちながら生活されてる方々のブログを読ませてもらったり、
そういうことが、今年の最後のほうに出来るようになって、
ある種の孤独感を感じることが減ってきました。
ホントに有り難いことだなぁと、しみじみ思います。

そして、体調も、年末にかけて安定してきて、
大掃除やお正月の準備も、自分の出来ることが出来るようになって
去年とは全然違う、少しずつ前進してるなぁ、と感じています。

体調が安定してくると、気持ちも安定してくるものなんですね。

来年も、自分のペースで、体調が悪い時もあるさ、気持ちがしんどいときもあるさ、
でも、戻ってこれるから大丈夫、
と思って、やっていこうと思います。

まだ、書き始めて間もないブログだけど、
これも、少しずつ書いていこうと思います。

繋がってくださった皆さま、覗いてくださった皆さま、ありがとうございました。
もし、よければ、来年も、よろしくお願いします。

2010年、終わり良ければ全て良し。で。

ありがとう、2010年。
そして、よろしくね、2011年。
また、ボチボチ歩いていきます。
スポンサーサイト
【 2010/12/31 (金) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)

一気に気忙しく。

昨日、Christmas dayが無事に通り過ぎて行き、
一気に年越し&お正月準備モードに突入しました。
スーパーも一気に迎春モードに切り替わり、
日持ちするものは、もう売り出しが始まったので、少しでも安いうちに、と、買いに出かけようとするのですが、
何を作って何を買うのか、しっかり計画を立てないと、
何を買えばいいのか解らない…状態に
頭の中で考えてたことを書き出して、病院や人に会う予定も考えたら。
「ムキャ―」状態になってしまいました(笑)

そんな中、昨日は、パソコンのキーボードに紅茶を垂らしてしまって壊してしまうし、
今日は何とか新しいキーボードを繋いで動作確認できた!と思って、
食料品の買い出しに出たら、うっかり、手袋の片方を落とすし…。
あ~もう、私
状態
一気にあれこれ片付けようとするからでしょうか。
悪いクセです…。
そして、ギリギリになるまで腰を上げないのも。

でも、お正月を、キチンと準備して迎えたい、と思うこと自体は、自分の中の大きな進歩だと思う…。
だから、出来ることは頑張ろうと思います。
欲張らないように、だけど。
体調が安定してるから、こういう気持ちになれるんだな~。
ホントに有り難いことです。。。
さて、今日ももう一踏張り、
でも、もうちょっと、ゆっくりしよ~(笑)
【 2010/12/26 (日) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)

メリークリスマス☆

あっという間にクリスマス・イブまでやってきました。
今日は、いつも聞いているFMも、ほぼ、クリスマス・ソングばかり。


昨日は、今年最後のだんな様の休日。
いつもの掃除からプチ大掃除になだれ込み、
そして、普段、私一人では重たくて、たくさんは買えない日用品の買い物も、
だんな様がたくさん持ってくれたので、
年明けまでは重たい買い物をしなくて済みそうな感じになりました。

年末に二人で大掃除らしきことが出来たのは、結婚して初めてです。
去年、一昨年、私自身が動けなくて、
(去年は夏の入院の後、体力が全く戻らずだった…)
気持ちも毎日が「嵐」のようで、
去年・一昨年、どうやって年末年始を過ごしたのか、全く記憶に無い感じです。

今年は、年賀状も、イルミネーションも、冬至も、クリスマスの準備も、
出来ました。
体調も、波はあっても安定してるし、何より安心感があるのでしょうか…。

去年の11月から始めた鍼灸治療、6月からは週2回のペースにして、
ホントに体が楽になりました。
気持ちも。
今年の4月からは神経科を変わって、そこで出会った先生も、
今までも精神科領域の医師の方とは全く違って、
薬より「コミュニケーション」という方針の先生で、私はとっても楽になりました。
鍼灸治療のことも、応援してくれています。

その他にも、様々な出会いや再会があって。

そして、この年末を、穏やかな気持ちで迎えることができました。

今日は真っ赤なガーベラを一つ、いつものグリーンたちに添えて
ちょっと豪華なだんな様の夜食を作り、
デザートの苺もgetしました。

私にしては、「上出来」と思うことにします(笑)←レベル低っ!(笑)

無事にイブを迎えることが出来て、ホントに嬉しい。

周りにいてくださる方、繋がってくれてるみんなが、素敵なクリスマスを迎えられますように。。。
☆メリークリスマス☆
【 2010/12/24 (金) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)

絵本カフェ。

昨日は、従妹が大阪に遊びに来てくれて、久しぶりにランチとお茶。

近くの蒸料理専門店でランチを堪能し、
その後、また近くの「絵本カフェ」に。
「ぐりとぐら」の絵本で出てきた「パンケーキ」を食べられるカフェがあって、そこに行きたい!!
という従妹のリクエストで、
調べてみたら、すんごい近所でした。



ぐりとぐらのパンケーキは、私も子どもの頃、食べてみたかった!!
今は、全部は無理だけど、少しならいいか、とかじってみました。。。
外はカリッとしていて中はフワフワ…。
ベビーカステラみたいなパンケーキでした。
しばし、子どもの頃によく読んだ絵本たちをながめながら従妹とお喋り…。
「生物」好きの従妹と「卵の本」というのを見ながら、
「サメって卵から生まれるんだ!!」(←魚類だもんね…)
とか、二人でビックリしたりしながら、
なんだか、ホントに子どものころ、彼女と遊んでいた時間がそのまま繋がって流れているような、
不思議な、懐かしい暖かい時間でした。


普段、一人では食べられないものも、誰か食べられる人と一緒に食べれば、「つまみ食い」することができます^^;
調子にのって、チョコバナナパフェまで頼んでもらったけど、
これは、ほんの一口でgive up…。
アイスやホイップが、やっぱりしんどくなってしまいます…。
昔は食べられたのに^^;
悔しいから、バナナの部分だけ食べました。

昨日は、歩いてから食べたけど、普段と食べる量が違うし、
卵や乳製品の入ったものを食べたので、
消化剤のお世話になり、
そして、胃の調子も変だったので(スカスカする感じ)、
胃酸を抑える胃薬も飲んで休みました。。。

今日の朝は、調子が悪くなることもなく、無事に迎えることが出来ました。。。
胃がスカスカするときに、胃酸を抑える薬は効くのだなぁ…。

何気に下唇の腫れとガサガサまでマシになっていました。
びっくり。

でも、基本は、そうならないように、なので、
また、自分の基本の食事に戻していこうと思います。

でも、久しぶりに従妹に会えてホントに嬉しかった~。

そして、また「絵本好き」の友人とも行きたいカフェでした。


ペンネンネネムのドア

おさるのジョージとジョージTシャツ

ぐるんぱのようちえん。


【 2010/12/20 (月) 】 カフェ | TB(0) | CM(4)

少路和伸Christmas Exhibition 2010 

先日、少路和伸さんの
「Christmas Exhibition 2010」
にという個展に行ってきました。

なんとなく、落ち着かなくて、気持ちがトゲトゲしていたときに
たまたま、いつも聞いてるFMで紹介されていて
行ってきました。

なんとPeacefulな作品たちなんだろう…。
思わず、にっこり、ほっこり。。。

少路さんご本人が受付にいらっしゃって、ポストカードにサインを入れてくださいました。
ありがとうございました。

大阪・心斎橋のアセンスギャラリーで、
12月25日(土)まで、だそうです。
(心斎橋アセンス5F:アセンスギャラリー 11:00〜20:00)

たくさんの可愛らしいサンタさんが見られます。。。

写真はきっと載せられないのでオフィシャルHPを。
ttp://www.kazunobu.net/
(直リンしてません。頭にhを足してください。。。)




【 2010/12/18 (土) 】 本・コミック・アート | TB(0) | CM(2)

お腹が空いたと感じたら、更に歩く。

先月の、2回の軽度の膵炎発作で体調を崩してからずっと、消化剤のお世話になっていました。

ここ1週間くらいは、調子が戻ってきたので、消化剤を止めてみてます。
すると、そんなに食べてないつもりでも、アゴから首のラインのニキビと耳たぶに豆のようなデキモノが噴き出しています。。。
12月の月経が楽に過ごせた=食欲がそれほど落ちなかった、ので、お腹を休めることができなかったのでしょうか…。
脂質は確かに控えてますが、
それ以外は自分の体の容量を超えてるらしい。

前回の鍼灸治療の時に、
「脾胃系・胆系の弱りが目立ってるから、プチ断食をして、お腹を休めてください」
と、先生から指導されました。


というわけで、水曜日は、朝は雑炊をお茶碗半分、昼食は抜いて、夜はタラ鍋だったけど取り皿一杯分と白ご飯を一口、という食事にしてみました。

昨日・今日も同じ様な食事にしてみました。(お昼は小うどんをプラスしましたが。)

今、先生から言われていることは、「お腹が空いたからといって、すぐに食べない、十分動いて、更に歩いてから食べる」ということ。
食べる前に、よく歩いてください、と。

3日間、よく歩いてから食べたからか、足の脾胃系と教えてもらったラインの痛みはマシになって、
ニキビや吹き出物も少し治まってきました。
消化剤を飲めばもっとマシになるんだけど、自分の体が今どんな状態にあるのか、ちゃんと把握しておきたくて、
しばらく、「歩けるだけ歩いてから食べる」、を続けてみようと思います…。
もうすぐ高温期に入ると思うので、その時の食欲が怖いですが…。

…。
どうなることでしょう…。
更にエコな体になってくれればいいんですが…。
【 2010/12/17 (金) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(0)

絶対音感。

「絶対音感を持っている人は、生活しにくい。」

これは、カウンセリングの先生から聞いた話である。

理由は、あまりに音・音程に敏感で、いわゆる「正しい音程・和音」でないものが耳に入ってくるのが苦痛になってしまうのだそうだ。
(ここで言う「正しい音程・和音」というのは、クラシック音楽での理論に基づいた「音楽の教科書的な」ものだそうだ。)
そして、絶対音感を持っている人は、過敏なほどに敏感で繊細であるそうだ。



カウンセリングの先生は、私が「絶対音感を持っているだろう」と感じたようだ。

確かに、私は、クラシック音楽にどっぷり浸かって大きくなった。
自分自身もピアノ漬けの毎日だった。
本格的にピアノを習い始めたのは4歳になる年の春。
(才能は無く、音楽の道へは進まなかった、進めなかったのだけど。)
3つ年上の兄も、彼が4歳になる春からピアノを習っていた。
なので、私の育った環境には、否応なく、毎日、ピアノが流れていた。

そして、私も交響曲やコンチェルト、オペラ・ミュージカル音楽が大好きだった。
音の重なり、メロディーとメロディーのせめぎ合い。

アンサンブル・ブラスバンドは私なりに、楽しんで、音楽と向き合えた時間だった。

ピアノに関しては。
基本、「好き」だった。
練習はとても厳しく、よく泣きながら練習していたけれど。

私が好きだったのは、バロック音楽。
特に、バッハ。
二つの手から生まれるメロディーのせめぎ合い。
右手がメロディーを奏でていたと思ったら、左手がメロディーを奏で始める。
三声以上になってくると、また複雑で、より分厚い音になってくる。
それを感じながら弾くのがたまらなく好きだった。

そして、現在、ピアノで生計を立てている兄から褒められたことがあった。
それは、「ペダル」の使い方である。

ペダルは、難しい人には難しいらしい。
ペダルは、自分の音をどれだけ把握してるかがカギになってくる。
「ポーン」と弾いたその音が、どれだけ広がっていくか、どれだけ強調したいか、どこまで広げたいのか。
鍵盤を弾くタッチと足裁きで、それはどうにでも変わる。
それは、とにかく「耳を澄まして自分の音をよく聞く」。
誰に教わったわけでもない。
きっと、本能的なもの。

そういうことを、ずっとずっと、ものごころついたときから、大学に行くまでずっとやっていた。

自分に「絶対音感」があるかどうかはさておき、
音に関して、過敏なくらいに敏感なのは確かだと思う。

鍼灸師の先生からも「超高感度センサーの持ち主」と言われている。
耳だけでなく、感覚全てが超敏感なのだと。

なので、必然的に、ストレスに感じることも増えるのだと。


膵炎は、食事に関係なくストレスだけでも起こるらしい。

家庭環境・地域的環境をプラスして考えると、
私にとっては、とっても納得の行く、「膵炎発症の原因説明」となった。
【 2010/12/16 (木) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

のだめ。完。

のだめカンタービレ。
ついに、完結してしまいました。
こんなに、漫画に思い入れを持ったのは、高校生以来かも。
涙腺がゆるんでしまう。

やっぱり、音楽っていいな。

自分の根底に流れてるもの。
思い知らされて、目を背けることは出来なくて、
でも、まだ付き合い方を知らない。
だから、ポップスに逃げてる。

だけど、また、ピアノに向き合える日が来る。

体もこころも、置いてきた過去に、自然に寄り添っていける日が来るから。

そっと、そっと、焦らないで、その時間が訪れるのを待とう。

焦らない、焦らない…。

【 2010/12/16 (木) 】 本・コミック・アート | TB(0) | CM(0)

お蕎麦のかけつゆ「B級?」

最近、膵炎疑診を受けたこともあり、
外食をするときは、お蕎麦屋さん・おうどん屋さんにするようにしています。

小さい頃、お蕎麦が苦手だった私。
何故か。
お出汁が濃くて、気持ち悪くなる、そして、その出汁が唇に付くと口の周りが痒くなってしまうから。

だけど、大阪に来てから、お蕎麦の出汁がそんなに濃くないことを発見!!
そして、大阪のお蕎麦屋さん・おうどん屋さんで、そんなに不味いお店に出会ったことがない。。。

それから、少しずつ、温かいお蕎麦を食べるようになりました。



今日の夜は、温かいお蕎麦が食べたかったので、
昨日、だんな様の夜食に湯がいたお蕎麦の残りを
「永○園のお吸い物の素」をかけつゆにして、お葱とチクワを少し足して、そして、大根おろしを一掴み入れて
食べました。

これが意外に美味しかった…。
ちょっとクセになりそうです^^;

高級蕎麦にはもったいない食べ方ですが…。

オウチで「温かさっぱりおろし蕎麦」、
今度は、だんな様の夜食にしてみようっと。
【 2010/12/13 (月) 】 台所・キッチン | TB(0) | CM(0)

復活気味。

少しずつ体調が落ち着いてきています。
「お客さん=月経」が終わり、一日、起きていても大丈夫(^-^)
今回のお客さん=月経は、とっても楽に過ごせました。
鍼灸治療って凄いな…。
痛み止めは、使うけど、月経の最中に家事ができたり、買い物に行けたり。
子宮内膜症は治らない、ピルでしか進行を抑えられない、そんな情報しか知らなかったけど、
ピルを止めて、鍼灸治療を始めて一年。
体質に合う食事を教えてもらって、毎日一時間ほどの散歩をするようになって、適度に動けるようになって迎えた今回の月経。
こんなに楽だなんて。
経血が温かいなんて。
もう、月経は怖くない、と思ってる自分がいる。

食事の基本は膵炎食。
その中でもダメなものもあるので、自分の体の声をよく聞いて、
のんびりと、日々、過ごす。

鍼灸治療は、子宮内膜症の改善だけでなく、びっくりするような体の変化(改善)までもたらしてくれてる。
ホントに嬉しい。
「完全に治った」と言えるようになったら、また書こうと思う。

ただ、少食だけど、「スィーツに対する食い意地」だけは、自分がコントロールできるかどうか、なので、
そこは自分次第。
最近は、自分が「内臓アレルギー持ちなのだ」と言い聞かせている。
大丈夫なものを、探していこう。
まだまだ、良くなっていける。

体調が安定してくると、気持ちも楽になってくる。
まだまだ失敗もするだろうけど、でも、大丈夫。

また、のんびり、散歩に出かけよう…。
最近は、「膵炎持ち」でも入れるメニューのカフェも増えてる。
全面禁煙のカフェも。
探せばあるものだなあ…。嬉しいかぎりです(^-^)

穏やかな気持ちで過ごせてる、日曜日の午後でした。

【 2010/12/12 (日) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(0)

体調の優れない日が続く…。

「能」を見に行ってから、体調の優れない日が続いています。
あれから、何日かは復活したのだけど、
11月末からまた具合悪く…(>_<)
今日から「お客さん」も始まったので、まだ少し、しんどい日は続くかな…。

体がしんどい日が長引くと、気持ちもしんどくなるし、涙が出てしまう時もある。
冷静に考えると、今は、しんどいときは無理して動かなくていいよ、と言ってくれる人もいるし、それをちゃんと受けとめて、体が楽になるように処置してくれる先生もいる。
だから、今はとっても恵まれてるんだ…。

でも、やっぱり、申し訳ない気持ちでいっぱいになるし、少しの無理もきかない自分の体を責めたくなる。
役立たず!!

そんなことを思っても、何も変わらないのに。

疲れてるんだな…。
そう思うことにしよう…。

【 2010/12/04 (土) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(0)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。