さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2011年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2011年03月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

検査第一弾。

昨日、2月25日、消化器内科の検査第一弾が終わりました。
腹部エコーと胃カメラ。

何よりも胃カメラは、過去に「過呼吸+不整脈」で検査後ぶっ倒れたことがあり、かなり不安でした。
問診表に、一応、その旨を書いておきました。
検査本番では、看護師さんが3人くらいついてくれました。
そして、内視鏡検査室には、音楽(クラッシック)が流れてました(ビックリ…)
そして、「苦しいときに手を握れるように」と検査の間、一人の看護師さんが、ずっと手を握っていてくれました。。。
そのおかげで、パニックにならず、鎮静剤の注射もせずに済みました。。。
ヨカッタ…。
胃カメラを抜いて、ちょっとぐったりしている間に、看護師さんたちは、他の人の検査に行ってしまったので
お礼を言えず。。。
ちょっと後悔。。。
胃カメラをしてくれたのは、消化器内科の女医さんで、さっぱりした感じの先生。
「慢性胃炎はあるけれど、十二指腸は綺麗で潰瘍もないし、ここでは痛みの原因になるようなものはないですね…」ということでした。

腹部エコー。
(腹部エコー→胃カメラでした)
仰向けに寝るのだけど、「膝も伸ばしてくださいね~」←これだけでもうツライのだ…。
そして、グリグリグリグリ…。
(呼吸の指示があったのですが、深く息を吸って…って無理…)
脇?背中側からも見てました。
特に、みぞおちの真ん中から左に押し当てるのは、息ができなくなるので、もう勘弁して~!!状態に^^;
こんなに押し当てるものなんだ…とビックリ。
画面にはいろいろ映っていたけれど、私には全く理解不能^^;
(コンタクトもしてなかったので^^;)
若手の技師の方が担当だったみたいで、終了間際にベテランの技師の方が確認して、
終了。
コメントは、なし、でした。
(エコーでコメントなし、ということは、MRCPをしないと何もわからない、ということでしょう、きっと)
エコーも、体感的にはしんどかったです。。。

どちらも、やっぱり検査って疲れるんですね…(汗)

検査終了後、休憩ロビーで「ある出会い」があったのですが、
それは、また書けるときに書きます。。。

それにしても、午前中絶飲食、というのは、「食べるペース」をかなり乱してしまいました…。
今日も何気に食べ過ぎです(←イツモノコトダ…)
明日は、だんな様がお休みなので、食べるペースが戻るといいな…。

MRCPは、3月の2週目です。
これは、きっと寝てればいいだけ…かな??
あ。検査6時間前から絶飲食だ…(汗)




追記。
お会計は、再診・検査料で5820円でした。
スポンサーサイト
【 2011/02/26 (土) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(6)

思わず、怒り^^;

今日は、神経科の受診でした。

前回の代診のときに、悲しい気持ちになったので
行くのがとってもしんどかったけれど、
今日は、いつもの先生で、それで、前回の代診のあと、
気持ちがしんどかったことを話しました。

話してるうちに、気持ちが「怒り心頭」状態に…^^;
自分でもびっくりでした。
こんなに「怒れるんだ」と。。。

先生に、「神経科とかに通ってるから、ホントに気持ちだけで痛くなってるのかもしれないけれど、
何の経緯も知らない状態で、メンタルの部分を扱う医師が、
「検査しても無駄」という気持ちで
患者をみるのはどうかと思う。

そんなことを「怒り心頭」状態で、話しました^^;
きっと、先生はびっくりしたと思います。
先生の反応は、私の言うことは「正論」で腹が立つのもよく分かる、けど、
院長も何気なく言ったことだから…と。

でもね、医師の「何気ない」言葉は一番、患者を不安にさせたり、傷つけたりするのですよ…。(心の声^^;)

まぁ、私がこんなにはっきり気持ちを爆発させることは滅多にないので、
いいガス抜きになったんだろう、と思います*^^*




頭を冷やして、帰ってから、母に電話で、このことを話したら、
「美月、よく言った。」と。
??
と思っていると、
「心療内科とかにかかってる患者に対する偏見が、医師自身にあるんじゃないか、ということを
私(母)自身、気づかなかった」
と。
メンタル系に通ってる人間に対する偏見が、医療者自身がしっかり持っていて、
それで、今までの救急外来を受診したときの対応に対して納得がいった、というか、
そんな風に言っていました。

「あんた、よく言ったのよ、自分を褒めてあげて」と^^;
いや、大袈裟だろ…。
と思いながら、
でも、やっぱりこれって大事なことなのかも、と思ったりもしたのでした。
【 2011/02/22 (火) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)

初診。(消化器内科)

昨日は、総合病院の消化器内科(肝胆膵専門)の初診でした。

2010年の夏ごろから、曖昧な「膵炎疑診」の状態で来たましたが、
(症状は、20年弱…^^;)
1月末に不覚にも入院したこと、その時に「内科の精密検査を受けるように」と外科のDr.に念押しされたこと、
そして、近くの病院に肝胆膵の専門の先生がいらっしゃることを教えてもらったこと、などに後押しされて、
検査を受けるために、思い切って行ってきました。

受診を決めてから、昨日を迎えるまでに、気持ちもいろいろ揺れて、体もめちゃめちゃしんどくなっていて、
鍼灸の治療も間隔を狭めて受けたりしていました。。。

昨日、お話を聞いてくださったI先生。
とっても穏やかで、こちらを傷つけたり心配させてりしないように、
いろいろ言葉を選んで、でも、的確に話を聞いてくださったように思います。

私が持参した、症状の経緯をざっと見て、
「まずは、お腹みせてね」と触診。
最初にぐぃっと押さえた場所は、突き刺さるような鋭い痛みと、
その周りは重い嫌な痛みがありました…。
そして、前の入院に時に、「ここ」と言われた場所も痛みはありましたが、
痛みの種類がちょっと違う感じかな…と。

服を直して先生の話を聞くと、
「痛かった場所は、やっぱり膵臓の場所なんです」と。
そして、ちょっと、継続的に血液検査や画像検査をさせてくださいね…ということで。。。
(膵臓は、なかなか一発ではわからないんです…と)
まずは血液検査と尿検査、腹部エコーと胃カメラMRCPをしますね、ということで、
予約を入れました。
診察の終わりに、先生が一言。
「これから、よろしくお願いしますね」。と。
「あ、はい、こちらこそよろしくお願いします…」とびっくりした私でした…。

今まで出会ったことのないタイプの先生だなぁと…。
一回の検査で何も出なければ、きっと終わりだし、
それはそれでいいや、と私が思っていたので、余計びっくりだったのかも。。。

昨日は、採血と採尿をして、お会計をして、終わりました。
血液検査は、膵臓の項目を詳しくみるので、ちょっとたくさん採りますね~と先生から聞いていましたが、
思った以上に多くて、採血の途中でちょっと「フラ~ッ」となってしまいました。。。

お会計は、初診と検査で7200円…。
(ちなみに、腹部エコーと胃カメラ、MRCPは、全部で、高くても2万円くらいだそうです←もうちょっと高いと思っていた)


終わってから、だんな様に電話。
時間がかかっていたので心配していた様子。。。
そして、触診のことを伝えると、一瞬、テンションが落ちた…かな。。。
「疑診」は「疑診」で変わりないのだけど、
今までの「疑診」とはちょっと気分的に違うのかなぁ。。。


昨日は、そのまま、鍼灸の治療へ。
脈を診た先生が、「どれだけ血ぃ採ったん~!!」と半怒り^^;
昨日は、足にも手首にも、たくさんお灸をしました^^;
血を抜いて、かなりエネルギーが抜けてたみたい。。。
フラ~ッとした後、異様に眠かったはずだ…^^;
ちょっとしばらくしんどいかもね、と先生。。。
お言葉通り、今日もちょっとしんどいです^^;

昨日も早く寝ましたが、今日も早く休もうと思います。。。
自分的には、痛む場所がどこなのか、知ってくれた先生ができた、ということは、どこかホッとしました。
緊急の時に、痛み対処が今より楽になるかもしれない…
そんな気持ちが生まれました。

今朝も元気がなかっただんな様。
明日お休みなので、そんな話もしようと思います。
【 2011/02/19 (土) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)

悲しい気持ち。

日々はやっぱり修行だな。

火曜日は神経科でした。
いつもの先生が、ご家族にご不幸があって、急遽、院長の代診に。

予想はしていたけれど、
開口一番、
「検査を受けても、何も出ないことが多いからね」
と。
神経科なんかを受診してると、特に、こういうことを何度も言われます。
「検査なんてお金を溝に捨てるようなもの」とか。
気持ちの問題だから、お薬、足りてないんじゃないの?とか。
精神科・神経科の医師ほど言うような気がします。

いつものことだけど、
やっぱり悲しい気持ちになってしまう。

確かに「気持ち」の問題も重なって痛みが出るんだけど。

CTで何かあるね、と言われたことも、
疑い気ありありで。
「ペンタジンを使う」と言うと、驚いていたけれど。
ずっと、こういうことの繰り返し。
だから、病院に行くのが嫌で、行かなかったのに…。
気持ちが、いっぺんに「ぺしゃん」となってしまった…。
泣きたくても、こういう時に涙はでない。
あまりにも、いつものこと、だからかな。。。

今日、鍼灸の日でよかった。。。




この記事を書いてから、
鍼灸の治療の前に、いつもよく行くお店に寄って、店主の女性に愚痴ってしまいました^^;
店主さんが「あんたと話すほうがストレスやねん!!」っていうたり~、と言ってくれて(笑・さすが大阪人!)
「がははっ」と笑ったら、ちょっとすっきりしました。

鍼灸でも問診のときに愚痴ってしまって、かなりすっきり(笑)
でも、そういうストレスは、カクジツに体に出るらしく、
やっぱり、今日が鍼灸の日でよかったです。

ストレスに思うことは、遠慮せずに吐き出したほうが、体には優しいのね。。。
【 2011/02/10 (木) 】 つぶやき。 | TB(0) | CM(8)

涙の理由。

金曜日の朝は、「さそりのらびりんす」の亜優さんと、
朝のプチティータイムをご一緒させていただきました。
初対面の亜優さんでしたが、
私が喋り倒していました…(爆)
私にとってもは、とっても珍しいことです。。。
亜優さん、今度は、亜優さんのマシンガンを受け止めますよ!(笑)

喋り倒してすっきりしたせいか、
金曜日の夜は、短かったけれど割と深く眠れて…。
昨日(土曜日)。
元気なつもりだったけど、「パイ」の後遺症か(笑)、
まだ、体が本調子じゃないのに、木・金とバタバタしたせいか、
鍼灸の治療で、「ちょっと、疲れてるね」とゆっくり目の治療になりました。

先生に、「紅玉のパイを食べた」と懺悔したら(笑)、
「紅玉のパイで調子が悪いわけじゃないよ」と先生。
思い出のお菓子だし、食べても大丈夫、と。
(母が、昔、作ってくれた、懐かしい味なのです…)

そして、ゆっくり帰ってきたのだけど、体の緊張を取ってもらったので、
「だる~…」
座り込んでた私を見ただんな様が、布団を引いてくれました…。
(変則的に昨日は休みでした…)

布団に入って、少しホッとしたとき。
ボロボロっと涙がこぼれてきました。
えええ??と自分でびっくり。
どうして泣いてるの?私??

感情を感じる前に、涙があふれてきたのは、初めての経験でした。。。

精密検査を受ける(予定の)病院も決められて、初診の予約も取れて、
亜優さんといろいろお話できて、「日々、自分がおかしなことを感じて生きてるのではないか」とどこかで思っていたことが、
それほどおかしいことではなく、
「紅玉のパイ」が食べたくなった理由を鍼灸の先生が肯定してくれて、
そして、だんな様が、だんな様のご両親にキチンと今の状況を説明してくれて、
ヘタッてる私を見て、布団を引いてくれた。。。


なんだろ、ホッとしたのかな、張り詰めていた気持ちが、ふと、緩んだみたいです。
で、涙が出ちゃったのね、きっと。

「肯定してもらってる」
書いてしまうと、変な感じだけど、
きっと、こういうことだと思います。

安心したんだろうな、きっと…。

今日も体はボーっとしています。
あまり動きたくないので、
今日はゴロゴロしていようかな…。

【 2011/02/06 (日) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)

本日、カフェにて。

今日は、軽くお昼ご飯を食べた後、
用事があって、だんな様の職場(働いてるお店)に行きました。

帰りに紅茶屋さんにて休憩。
(日課の「日々メモノート」も書きたかったので。。。)
紅玉のパイがとても美味しそうで…^^;
(パイ生地にはバターが入っているけど、ケーキの中では一番乳製品の量が少ないそうで^^;)
ついつい食べてしまいました(←あ~あ…意志弱い^^;でも、とろとろの紅玉が美味しかった^0^)

そこの紅茶屋さんは、テーブル席が3つしかなくて、
一人で休憩する人は、たいがい大きなテーブルに10席椅子が用意してあるところに座るのですが…。

私のちょうど斜め前の席に座った、ちょっとお洒落な年配のおば様。
最初は黙ってケーキと紅茶を召し上がっていたのですが…。
私が、(メモを書いていて)ふと顔を上げたとき、
ばっちり目が合って。
話しかけてこられました。
「そのセーターのふわふわは、服にくっついてるの?」と。
??と思ったら、アームウォーマーのふわふわをセーターに付いているのかと思ったらしい。
「いえいえ、これ、アームウォーマーなんですよ」
と答えたら、
「それいいわね~…」とそこから、
おば様が人生で悟ったことなどを聞きながら、
何となく会話を交わしながら…。

昔から、電車の中とかで(横座りのシートとかで)よく見知らぬおば様に話しかけられた私だけど。。。

どうして?他の人には話しかけないのに、(反対側の人とか、同じような女性だよ??)、とか思ったけど、
今日もそんな感じでした。
話しかけやすい??
ふんふんと相槌を打つ私も私か??
と思うけれど、
「そんなに誰かと話したいような顔をしてたのか、私??」
or
「スキだらけなのか、私??」
どっち??
と気になってしまった今日のカフェタイムなのでした。。。

パイの後遺症が出ないことを祈ろう…(爆)
【 2011/02/04 (金) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。