さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2011年02月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2011年04月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

検査結果。

だいぶ、体調が戻ってきました。

昨日、MRCPの検査を終え、今日、結果説明を聞いてきました。

所見:
①逆流性食道炎
(これは、結構キツイらしいです→胃カメラで、胃と食道のつなぎ目にあるはずの白いつなぎ目がほどんど見えなかったので&食道の一部が胃壁?のようになっていたので)
②胆嚢に「泥状の場所?モノ?」があるように見える(エコーでは映らなかったけどMRCPで所見がでた)

画像検査で出てきたのは、この2点でした。

膵臓に関しては、血液検査・尿検査・画像では、所見はでませんでした。

でも、先生は、「触診で痛かったところは、膵臓の場所です」と今日もおっしゃっておられました。

ただ、逆流性食道炎だけでも、この状態では、痛みは出る、とのことで、
今後も継続的にフォローしてただける、ということでした。
(出血する可能性もあるらしい→咳き込んだあとに出血したことありました、そう言えば^^;)

消化器系は(膵臓も含めて)全般に弱いんでしょう、と。

お薬は、消化剤と胃薬、あとボルタレンの坐薬。
でも、消化剤と胃薬は自分の体感で、必要だと思うときだけ飲めばいいらしく、
そして、痛み止めに関しては、なるべく使わないようにしてください、とのこと。
ロキソニンなどの飲み薬はNG、坐薬も回数を重ねて使わないといけないようなら、
予約外でも来てもらっていいし、鍼灸で対応してもいいから、
回数を重ねて使わないように、ということでした。

生活養生は、鍼灸の先生のおっしゃってること、その通り、だそうです。
食べることとストレスフリー生活。

体感的に食べられないものを無理に食べる必要はないですよ、と
鍼灸の先生から言われていることと同じことを言われ、
とっても「ホッと」して帰ってきました。

膵炎については「疑診」のままということになったみたいです。
血液検査は3ヶ月ごとくらいに、
胃カメラは一年に一回はしましょうね、と笑顔で言われてしまいました(汗)

痛みの原因になる可能性が思わぬところから出ましたが、
それは、痛みが出たときの対処の選択肢が絞れる、ということになるので、
検査は受けてよかったです。

あ。病名は、一応、追加になったのか…(爆)

お会計は、
MRCP検査…6450円 
結果説明の再診…410円
でした。

お薬代は、合計で1420円でした。
タフマックE配合カプセル1回2個×3×30日(普通の消化剤)
セルベックス細粒10%0.5g×3×30日(普通の胃の粘膜保護剤)
ボルタレンサポ25mg×10回(痛み止め)

次の受診は4週間後です。




        



スポンサーサイト
【 2011/03/09 (水) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(6)

休憩中。

前の記事にお返事ができてなくて、ごめんなさいです。
昨日から、月経が始まりまして…。
痛みは、さほどキツくはないんですが、
起きてるのがつらいので、
お布団生活をしています~。
携帯からだと、コメントの返信がしづらくて、
滞ってます。
また、パソコンの前に座れるようになったらお返事書きますので、
またよろしくお願いしますm(__)m
【 2011/03/01 (火) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。