さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2012年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

木曜日、金曜日。

前回の木曜日、雨の朝。。
起きた時、背中が痛かった。。。
ごそごそと起き出して、旦那さんとご飯の用意をして、パンを一口かじる。。。
痛い。。。
お白湯でフオイパンを飲んだけど、お白湯が、痛い。。。
あ~痛くなっちゃった。
といっても、まだ歩ける程度の痛み。
食べないのはいいけど、飲めないのはよくないな。
ということで。
予約外で内科外来に行ってきました。
ちょうど、外来の受付が始まった時間。
受付で、看護師さんに、「ちょっとお腹痛いんです。。。」と伝えると、
「あ。。。慢性膵炎でI 先生にかかってる美月さんやね、痛くなっちゃった??しんどそうやね、ベットで休む??」
とすぐに寝かせてくれました。。。
ありがたい。。。
(いつのまにか、名前が「慢性膵炎」になってた(^-^;)
I 先生は、今日は外来出てないけど、代わりの先生いるからね、ってことで。。。
絶飲食でいると耐えれるし、歩ける痛みだったので、採血の時間を待って、採血して、結果みて、エコー。
いつも通り、アミラーゼは上がってない。
エコーも、急性膵炎ではない。
ということで、
食べるのも飲むのもしんどいので
輸液とプリンペランの点滴をしてもらって、ベットで休ませてもらってました。
痛み止めは無し。
プリンペランは、ムカムカ感もあったため(だと思う。。。)。
点滴の間、2時間くらいかな?うとうとして、一瞬寝た気がする。。。
だいぶお腹が休まったようで、お白湯は飲めるようになりました。

みてくれた先生、「食べるのも飲むのもしんどかったら、人間生きていけませんからね、それにしてもデリケートなお腹なんですね」だって(爆)
「あ、すいません」
って言って、帰ってきました(爆)

その先生は、胃痛かな?って感じだったけど、痛みがおさまればそれでいいし、
他の大きな異常がないか、ちゃんとみてくれたし、よかった。
(触診も聴診もあった←胸の音も聞くんだ、とビックリ。)

点滴終わって、ちょっと復活して帰る時にも看護師さんに、
「明日、I 先生外来あるから、来てね」
と言われて。。。

木曜日は、食べるとまだ堪えたので、鍼灸も行って、
帰ってきました。
夜にボルサポ一個。

金曜日は朝起きたら、痛みは引いてました。
でも、連休前だし、看護師さんも来てね、と言ってたので、
I 先生の外来へ。

思ったより早く呼ばれて。

I先生、「痛くなっちゃった??今は大丈夫??」
と(^-^;
まだ、ココ(みぞおち)グジグジする感じはあるんやね、と。
「前回の採血で膵臓の酵素出てるしね、やっぱりソコだと思いますよ。。。」とのこと。
食べるのは、無理せずに、水分補給気をつけてね、とのこと。
ゴールデンウィークの間に痛くなったら。。。と聞くと、
ちゃんと指示書いておくから大丈夫ですよ、ただ、痛くならないのが一番やけどね(^-^)
ということで、
今回は、頓服の便秘薬をもらってきました。
今回は便秘で痛くなったわけじゃないけど、
下が出にくくなると上も痛くなるから、
今度もらおうと思っていたのです。。。

そして、I先生は、私が、「ここ何日か、黄砂がすごいしんどかった。。。」と話したら、
「人の体は1つやからね、どこか不快な症状が出ると、その影響でいろんなところに不快な症状が出るんです」
とおっしゃってました。

ファイルをもらって帰る時に、看護師さんに、
「またしんどい時にはいつでも来てね(^-^)」
と言ってもらって、ホッとして帰ってきました。

今は、ボチボチ低空飛行中。
無理しないように食べてます(爆)
スポンサーサイト
【 2012/04/29 (日) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(8)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。