さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2012年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

循環器内科初診。

今日の午前中、循環器内科を受診してきました。

クラークさんから教えていただいたO先生、あっさり系(?)の先生な印象。。。

最初、問診票におおまかなことは書いたので、それに沿って話してきました。
※診察の前に胸部レントゲンと安静時心電図の検査あり→所見なし
※聴診→所見なし

(心臓の症状はどんなのがあるか聞かれたけど、自分ではそれが心臓の症状かどうかはわからないので…と前置きをして…)

・血圧測定のときの不規則脈波がよくでること(←I先生から測るように言われてます。。。)
・疲れたときなど、夜や朝方に、胸が苦しくなってしばらくゼーハー呼吸も苦しくなること
・歩いてるときにも、胸が痛くなったり苦しくなったりすることがあったこと
・不整脈(?)で気を失ったことがあること

O先生、血圧手帳をみて、「ほんまやな~…昼から高くなるんやね…美月さん、血圧…これ…」と呟いたので、
「夜に精神科(神経科)のお薬を飲むから、朝は下がってると思います」と私が言うと。
「精神科のお薬なぁ…。。。ん~朝がここまで下がってたら、血圧のお薬はやめといたほうがいいな…下がりすぎるから。」
ということ。
「精神科のお薬をやめたときに、朝の血圧が昼・夜と同じくらい高かったら、飲まんとあかんけど」ということで。。。

そして、不整脈と心臓の検査は、
・24時間心電図
・心エコー
・トレッドミル心電図検査

をすることになりました。

※心エコーはどっちでもよかったんだけど、父方の叔父が拡張型心筋症で50代で亡くなってることなどを考えて、検査することにしました。

検査は10月中旬には終わる予定。

あと、診察の最後に、ずっと気になっている左足先の「振戦」を診てもらったら。。。
(トレッドミル心電図検査、足腰大丈夫??と言われたのでちょうどいいと思って…)
O先生「これは、神経内科やわ~」
美月「神経内科じゃないと言われました。。。」
O先生「え、ほんと~。。。けど、どっちにしても、これは、神経炎で神経が圧迫されて起きてるわ~」
美月「…」
O先生「これ治そうと思ったら、神経切り貼りしなあかんわ~。。。それはちょっとせんほうがいい、というか無理やな。。。目に見えて症状あるけどな…」
美月「うぅぅ~神経切り貼り…」
O先生「うん、これは治らへんわ~…」
美月「…わかりましたぁ…」

ということで、左足の振戦は、やはり「治らない」という結論に。
(夕方行った神経科の先生に報告したら、
「目に見えて症状はあるけど、はっきりした病名も治療法もない、ということですね。。。
受け入れて生きてくしかないね~」ということで。)



私としては、「左足の振戦は治らない」ということがわかったことが、今日の収穫でした。
神経切り貼りなんて、無理無理、絶対無理~…。

検査はまた後日です。

初診・再診・検査でお会計1230円
でした。

こう書いてみたら、けっこう、私のペースで話させてくれた感じ^^;
O先生、ありがとうございます。。。




心臓系の症状は、自分でもグレーでよくわかりません。
ストレスでパニックみたいになって症状が出てる可能性もあるし、軽い貧血みたいなので出てるかもしれないし、膵臓の関係で出てるのかもしれないし。。。
鍼灸でも、心臓系の反応は出てるけど、未病レベルな気もするし。。。
ま、調べておくに越したことはないので、それで良しとしようっと。。。



追記。
左足の振戦、「気になる程度」で済んでるのは、
腰のヘルニアで左足に痺れがあるのと、
感覚も鈍くなってるから、
ある意味、「腰のヘルニアのおかげ」かも( ̄▽ ̄;)。
スポンサーサイト
【 2012/09/27 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。