さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2012年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2012年11月
月別アーカイブ  [ 2012年10月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

つまりやすい。

前回の更新からだいぶ時間があきました
体調が回復しつつ、だけど、旦那さんの連休で頑張って疲れたり(映画含む)、
なんとなく、ぐったりな最近でした。

けど、ホッとしたこともあり、全体的には前向きになってきました(^-^)

前回、お腹が痛くなったとき、
「お臍の左側は詰まりやすい」と書きましたが、
誰でもつまりやすいらしいけど、
もうひとつ、気をつけておかないといけない条件があることを思い出した。。。

… 術後癒着。。。です。

5年前に、子宮内膜症のチョコレートのう腫と、別の卵巣のう腫(奇形腫)で手術したのですが、そのときは、下腹部の開腹手術でした。
内膜症の程度は、けっこう進んでたらしく、
ダグラスカ←(カは漢字だけど出てこない)と直腸?子宮?の癒着がひどく、剥がした時に大出血したそうで。。。
婦人科の手術で輸血はまずない、と言われていたけど、血液製剤(止血剤)を使ったくらい。
(血液製剤は輸血になるらしく)

開腹手術は、術後癒着が起こる可能性があったり、
(手術して10年たってから起こることもあるとかで)
そして、3年くらい前にエコーをしたときに、チョコレートのう腫ができてた左の卵巣は、腹膜に癒着してるかも、と言われたりしてて。。。

(別のドクターには、ダグラスカの癒着は剥がしきれてないのでは、と言われたり)

要は、下腹部の腹腔内は、動きが悪くなる、そして、癒着しやすい条件がある、ということです。。。

今まで忘れていましたが、「腸閉塞になるよ!!」と婦人科の女医さんに言われたこともあった、そういえば。
(内膜症と癒着で腸閉塞になることもあるらしい)

便秘はガスで膵臓を圧迫して痛みを出したりするし、
「そこは詰まりやすいところだから」
で済ませちゃダメなんだなぁ…とちょっと思ったりしました。

たかが便秘、じゃない、消化管の動きは大切ですね。

腸閉塞にならないためにも、日々の散歩は、やっぱり大事です。
歩く、は、私の基本~。。。
というわけで、雨だけど、今日も散歩で、いつものパン屋さんにきました。
ここは、暖かい場所、です☆
スポンサーサイト
【 2012/10/28 (日) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(4)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。