さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2012年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2012年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

大まかな回想録。

一昨日は、某あゆさん(笑)と、大阪の国立国際美術館に、エル・グレコ展を見に行きました。
楽しかった~(^-^)

考えてみたら、美術館に行ったのは、大阪に来てから初めて…でした♪

大学卒業後は、長野→山梨→東京で働いて、
美術館に行ったのは、2回くらい(笑)
そういえば、両方、東京時代、両方、ピカソ展でした。
二回とも、それぞれ別の友達に連れていってもらった記憶が(^-^;

そういえば、コンサートなんかも、誰かに誘ってもらわないと行かなかったなぁ。

気持ち的にも体力的にも、経済的にも、全く余裕がなかったから、
世の中にそういうものがある、とか、気づかなかった感じ(^-^;

なんというか、書くと大袈裟だけど、
「生きていくのが精一杯」
そんな感じでした(^-^;

初めて精神科にかかったのは、東京時代でした。
およそ12年前。

東京時代のあとは、体を休めるために実家に帰りましたが、
実家にいるのが精神的に辛くて、結局、仕事に出て。
そしてまた、気持ち的にも体力的にも限界になったときに、婦人科の病気がわかり、手術。
それと並行して、お見合い、結納、結婚式。

で、大阪にきました。

手術後、体力が戻らない中で、低容量ピルの副作用、そして結婚準備だったので、
大阪に来たときには疲れきってたらしく。

精神症状が悪化、腹痛発作も頻発、相乗効果で精神症状は、ここには書けないくらい酷いものになってて。

実家にいた時から精神症状は酷かったけど。。。

今、考えたら、旦那さま、よく我慢してくれたし、よく一緒にいてくれたなぁと思います。
旦那さまも、わけがわからず、辛かっただろうな。。。

なんとか、自分の精神状態を良くしようと、カウンセリングに通ったこともありました。
カウンセリングの先生に言われたことは、
「体、辛いでしょ?まず、体、なんとかしないと。。。」
でした。
不思議なもので、その当時は、自分の体が辛いなんて、自覚がなかったから、
「大丈夫です」なんて答えてたんだけど。。。
腹痛発作で初めて入院したのもこの時だから、
カウンセリングの先生としては、なおさら、体のことを気にしたようです。。。

そして、その後から、東洋医学の鍼灸に通うようになりました。

鍼灸の先生に、体のこと、特に、消化器が弱いことを教えてもらうまでは、自分の体のことは全く知らなかったという。。。

その後は、波はあるものの、結婚前・結婚当初ほど、精神症状が悪くなることは少なくなりました。

大学卒業後に、一旦戻っていた実家から出たのは、
実家にいると、精神的に参ってしまうから。

なんか、私の大学卒業後は、
「いつも全く余裕がなかった」。

でも、その中で、友達、何人かの先生がた、そして旦那さまに支えてもらって、
今、少し、人生・初の、「ゆっくり休める時間」をもらえました。
ほんとに感謝です。

今までの人生を整理して、私にちょうどいい体の使い方を覚えて、整えて、
この先の時間のために、パワーを溜めたいなぁと思います。

普段の生活をしながら、楽しめる時間を持ちたいな。

無理しなくても笑える時間が増えますように☆

ちょっと気が早いけど、これを来年の抱負にしようと思います☆




東京時代から結婚するまで、ずっとかかっていた精神科の先生は、私が結婚して半年後に病気で亡くなりました。
でも、今回、「ゆっくり休める時間」をもらえることになったのは、
その先生が残してくれた書類が見つかったことが大きいです。
先生、ありがとうです。
私、ちょっとずつ頑張るので、あちらの世界から見守っててね☆
先生の少女のような笑顔が、私は大好きでした。
今もしっかり覚えてますよ~☆☆☆
スポンサーサイト
【 2012/11/18 (日) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(8)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。