さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お試し漢方薬。

金曜日、鍼灸の治療の前に、クリニックのドクターの診察を受けて、okが出たので、
とりあえず、3日間、漢方薬を試すことになりました。
鍼灸の先生とドクターから出た処方は、
「逍遙散+酸棗仁」。
トウキ、シャクヤク、サイコ、ビャクジュツ、ハッカ、ショウキョウ、カンゾウ、ブクリョウ、あと。サンソウニン。
虚弱体質と、虚弱体質からくる不安とか不眠を改善する目的かな。
朝、煎じて、三回に分けて飲んでみた。
感想は、「美味しい!!」
美味しいと感じるっていうことは、体に合ってるということみたいです。
最近、脳ミソが眠ってなかったけど、昨日は、夢も見ずに眠れたから、
すごい、効いてるんだ、と実感。
続けていけば、ちょっと体のしんどいのが改善されるかも!?
気長にやってみようと思います☆


煎じ中。


出来上がり。

あ、漢方薬は、「美味しい」と思って飲むのがコツらしいです~☆
スポンサーサイト
【 2013/01/27 (日) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(4)

生き方のヒント。

今日は、神経科でした。

今回は、最近、気になってた「発達障害」の話をしました。
きっかけがあって調べたのですが、私も当てはまるところがたくさんあって。。。

先生は、
「精神科領域の疾患というのは、適応障害、人格障害、発達障害、その他も、1人の人にどの障害の特徴も出てる、というのが普通というか、よくあることなんです」
だそう。
オーバーラップするのが普通で、分けられるものじゃないんだって。
それを「障害」と捉えるか、「個性」と捉えるか、で違ってきて、
認定や支援を受けるための診断は必要だけど、
それ以外の診断は必要ないと思うんですよ、と先生。
個性と捉えるか病的と捉えるかは、専門家の間でも意見が分かれてるのが現状だそう。
先生は、個性のほうだと思うらしいです。

「発達障害かは別にして、みつきさんの場合、発達障害の人たちが、どうやって生きていってるかを知ることは、
今からの生き方のヒントになるだろうね」
というのが、先生の意見でした。

…私は口で話すのが苦手で、自分の伝えたいことや感情を口で表現することができません。
なんというか、脳と口の繋がりが、いまいち悪いかな、という感じ。
口で喋れないから、伝えられなくて、癇癪起こして泣き出してしまう、ということが小さい頃からの私です。
あと、一対一の会話はできても、三人以上になるとできなかったり。。。
周りが騒がしいと、そちらばかり気になって、会話が続けられなかったり。

そんなものだ、と思ってたけど、周りの人を見てたらそうでもないのかな、って最近、疑問でした。

書くことは、できるのです。

先生は、「でも、書くことはできるから、と言って、口での会話をやめてしまってはいけないよ。」って。
その能力が退化するのだそうです。

それはそうだ。

ずっと、変わり者で生きてきたけど、やっぱりマイノリティで間違いななぁ、私←納得。

発達障害の人たちがどんな風に生活してるのか、調べてみようと思います☆
【 2013/01/24 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)

2013年のおみくじ。

先日、旦那さんのお休みに、商店街のところにある天満宮さんにお参りに行ってきました。
喪中なので、ご挨拶(お参り)だけにしようと思ってたら。
旦那さんが、「おみくじは??」と。
喪中だし、と言ったら、それはいいんじゃ??と言うので、
二人ともひきました。

私は、末吉。
旦那さんは、大吉。
(旦那さんは、前回も大吉引いてたなぁ。。。すごい。。。)

末吉「信心足らず」。だって。
願い事。今は成就せず、信じれば後にかなう。
学業。体調を整えるべし。
健康運。心の保養を大切に←( ̄▽ ̄;)。
家内安全。家庭円満を心すべし。

こんな感じだったかな~。

特に健康運は、苦笑って感じでした(笑)
神様って、ちゃんと見てらっしゃるのね、と心した、2013年のおみくじでした~☆
【 2013/01/19 (土) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)

反省するときは。

今日は、阪神大震災から18年の日。
朝からラジオも震災と防災のこと。
大事なことです。
私たちも、非常食のこととか、考えておかないといけないよな~とふと思ったり。

震災のとき、私は19歳。
明石海峡大橋の見える大学寮の一室で被災しました。
幸い、たいしたケガもなく、寮のみんなも無事で。
パン屋さんでバイトしていた私が、冷凍庫に放り込んであったパンなどを食べて、2晩を過ごして、その後は一旦、みんな実家へ避難。
水は、大家さんが運んでくれました。
私たちのところは、電気がすぐ復旧したのが幸いでした。

……………。
震災後、毎年、1月17日を迎えて越すのがホントに辛かった。
気持ちが、あの頃の自分の気持ちをずっとずっと持ち続けてきたから、
情けない気持ちの自分をずっと引きずっていたから、
辛かった。。。

今年もいろいろ思いはあるけど、
でも、16歳で膵炎起こして、それがありながらも、よく頑張ってきたんだな…
って、ふと思ったりしました。

大学生のときは、交換留学で、一年間、オーストラリアの大学で、native・over seaの学生と同じ授業で、同じ条件(論文も試験も討論も全部英語、辞書は持ち込み可)で、単位も取ったし、4年でちゃんと卒業したし、
その後は、東京で一人で生きてきた。
その後も、しんどい中、自分なりに、頑張ってきたんだな、と。。。

自分で出来たこともあったんだった。。。
もちろん、上司や友達や周りの人に恵まれたから、出来たことですが。。。

自分の体のことがわかった今、
やっと、そう思うことが出来た気がします。

今日は、神経科で、そういう話をしました。
そして、徹底的に自分を責めるのはやめようと思って。。。
徹底的に自分を責めたら、膵臓の数値が、はね上がったことがあったから。。。

神経科の先生も、
「反省するときもあるだろうけど、自分を木端微塵にしたらダメだよね」
と。

反省するときは、自分を慰めながら、反省しようと思います。

ちょっと前進出来たような気がした、
今年の1月17日でした。
【 2013/01/17 (木) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(4)

18。

1月17日。午前5時46分。

黙祷。
【 2013/01/17 (木) 】 日々。 | TB(0) | CM(0)

スピリチュアルな話?

昨日、いつものパン屋さんで、たまに喋るかわいらしいマダムと、どうやら「チャネラー」らしいお姉さまと、ちょっとスピリチュアルな話で盛り上がりました。

そのチャネラーお姉さまがいうには、
「治したらいけない病気もある」
んだそうです
思わず、「どういう意味??」って、マダムと顔を見合わせました。
それは、「与え与えられのバランスをとるための病気は治したらいけない」ということでした。
いわゆる、難病と言われるものや、精神疾患、名前・説明のつかない病気や症状…。
魂(soul)の部分だそう。
周りに与えてばっかりでも病気になって、
受けとるもの(GiFT)を受け取らないと次の世界にはいけない、という考え方があるそうな。
あ~なるほど。
苦しんだ人から発せられる言葉は、実感がこもってました。。

私たちの持ってる名前や肉体は、魂を包むものであって、
要は、魂がこの世で修行するために、使ってるもの、カバーというか。
この話は、鍼灸の先生ともしたことがあります。
見た目なんて、仮の姿だと。

梨木香歩さんの「西の魔女が死んだ」という小説で、
不登校の孫の「死んだらどうなるの?」
という質問に、
おばあちゃんが、死生感を話す、という場面があって、
それがこの小説の核になってますが、
最後、おばあちゃんが死んだあと、
「おばあちゃんの魂、脱出成功」
という言葉が残されます。
死生感って、意識することはあまりなかったけど、「西の魔女が死んだ」の感覚は、私にぴったりだったから、きっとそうなんだと思ってました。。。

昨日の話は、なんだかその本を思い出しました。
名前という「カバー」の付いてる、a soul、というか。

魂の傷が癒えてきたら、体も良くなってくるよ、とそのチャネラーお姉さま。
きっと、そうだな、と思います。
ちゃんと受け取ってる?って聞かれました(笑)
前よりは、たくさん受け取ってるし、何か分からないけど、自分の持ってるパワーの範囲でちょっとずつ何かしたい、
と答えたら、
「何かしたい、と思うってことは良くなってるし、良くなるよ」って。
そして、在るがままでいいねんで、って。
在るがままって、一番難しいよな。。。

私の現世での修行の目的は、傷を癒して、健全な魂を育てる、かしらね(爆)

昨日はちょっと不思議な気持ちになった一日でした~☆
【 2013/01/16 (水) 】 日々。 | TB(0) | CM(2)

「鉄分不足」の追記。

昨日、「鉄分不足」で調べてた時に偶然見つけたレポートに書いてあったこと。
(ソースが行方不明、検索中だけど、ヒットしない^^;)

☆子宮内膜症の原因の一つに鉄分不足(鉄欠乏貧血)がある

と言う内容のレポートでした。

覚えてる範囲だけメモ。

最近は、子宮内膜症は、虚弱体質の女性がなる病気、と言われてるらしく、
虚弱体質の人は、鉄分不足の人が多い←たぶん、ほとんどそうだと思う。
「鉄」は、体の皮膚や粘膜を正常に保つ働きを持つが、鉄分不足だとこの作用がうまくいかなくなる。
子宮内膜も「粘膜」の一つであり、粘膜の剥離と再生(?言葉違うかも)を繰り返す中で
鉄分不足に陥ると、正常な粘膜を作り出せなくなり、剥離時に出血過多になったり、子宮以外の場所に子宮内膜が育ってしまったりする。

と、こんな内容でした。
分子学的な?研究では、ということが書いてあったような。。。

記憶があいまいなので、もう一度検索してるのですが、どうやって出てきたのか、謎~。。。

一応、記録だけ~☆
【 2013/01/13 (日) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(2)

鉄分不足について調べてみた。

この間のI先生の診察で、「鉄分が足りてない…」と言われて、
鉄分が不足したらどうなるか、調べてみました。

うん。。。
結論は、そりゃしんどいよな。。。でした。

体が酸欠状態ってことなのね。。。
精神症状も出る、ということでした。

参考:gooヘルスケアのリンク。
http://health.goo.ne.jp/medical/search/10N10100.html

参考:某国営放送の今日の健康のリンク
http://www.nhk.or.jp/kenko/kenkotoday/archives/2008/06/0619.html

高校入学の健康診断で、「貧血ですから気を付けてくださいね~」と言われてたので、
たぶん、軽い貧血はいつもあったとは思います。
…マラソン大会が拷問だった理由がわかりました(爆)
(高校のマラソンは、体育の授業3.5km←心臓破りの坂登りつき、本番12km)
幼馴染の友達は、12kmを50分くらい(40分台)で走ってた気がする←ありえへん、と思ってた(笑)

私は、高校1年のときは、途中リタイア、2年のときは、競歩と思って歩いて乗り切った(爆)

体育のマラソンのあと、同級生同士で脈拍を測る規則があったんだけど、
同級生に「みつきの脈拍、早すぎて測れへん」
とよく言われて、体育の先生にはかってもらったこともあったなぁ。。。

心肺機能がついていってなかったらしいです。

女性によくあるから、と思って気にしてなかったけど、
いろんな症状が出るし、
治療できるならしたほうがいいのね~。。。

貧血について調べたのは、初めてのことでした。

【 2013/01/12 (土) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(2)

消化器内科通院日。

今日は、消化器内科通院日でした。

今日は、行って、予約票出そうと受付に近づいたら、クラークさんが、
「みつきさ~ん、こんにちは~、どうぞ~(^-^)」
ってお出迎え(笑)。
え~、待ち時間無し、ですか??(笑)
「今日は空いてるんです~(笑)」
って、クラークさん(笑)
まだ息が整ってないのに血圧測定←もちろん、高い(笑)178/108 87

今回は採血もなかったので、ゆっくりI先生とお喋り。
年末年始は、月経でへばってたけど、なんとか持ちこたえて、フオイパンも1日4回のんだりして、乗りきったこと。
(フオイパンは、痛くなってから飲むんじゃなくて、疲れやストレスで下半身が弱って上の緊張がグゥ~ッと強くなったときに飲むと、痛くならない←私の場合は、です。)

今日は、やんわり免疫系のことも話しました。
I先生は、
「もちろん、専門家の先生がみたら意見は違うのかもしれないけど、」
と前置きして、
「みつきさんの場合は、白血球の割合も正常だし、他の数値もちゃんと正常範囲たし、これを見てたら、そんなに気にしなくても大丈夫」
だそうです。
(お腹痛くなる原因として、膵臓はあるけど)
免疫系は、下痢や便秘を繰り返してる人でも、
「そんなもんやから、気にせんとき~」
って言ったほうが症状が軽快する人が多いそうです。
「よく、笑ってると免疫系が整う、っていうけど、科学的には根拠ないけど、僕ら見てても、笑ってる人は症状が良くなっていくなぁと思うし。」
とI先生。

「けど、みんなとおなじようにはできない…」
と、私が呟くと、
「それは、個性やからな」
とI先生。
「僕だって、オリンピック選手みたいには走れへんしな、足遅いし。」
って、先生、それは比べる相手をまちがってる(笑)

それじゃあ、今までの採血の結果をみて、気になるところは何かと言うと、
「鉄分が足りてない」
ことだそう。
え~、そうなんだ!!
ちょっとビックリ。
鉄分不足は、体には優しくないのね。。。
女性にはよくあることだけど、ひっかかるのは、これだそう。
あとは、まぁ、軽い膵臓の炎症がありますよ~くらい。
(これは、痛みが強くなってなかったらok)
体重も、増やそう増やそうと思うより、現状維持できたらいいな、くらいに思っておくといいらしく。
年齢的にも(爆)

今日は、そんな感じで、たくさん話できました。
こんな貴重な日は、今までなかったわ~(笑)
診察室にいた時間は、たっぷり23分!!
それでも予約時間内でした。
(私がちょっと早く着いたから)

漢方薬試す話もしたら、
専門家の先生に出してもらうほうが、ぴったり合わせてくれると思うから、
そのほうがいいな、
ということで。

次回は、採血ありで。
次回診察は、MRIの予約をすることに。
胃カメラは、無しで、いいそう。
(胃痛の症状が無いから)

こんなに話して、お会計410円。。。

お薬代…10210円。
フオイパン…2×3×30日分
リパクレオン…4×3×30日分
セルベックス…3×30日分。
ベリチーム…3×3×15日分
プリンペラン…10回分

でした。
大阪は、今日から十日戎。
だから、空き空きだったのかな~??

思わず、「こんな日もあるんだ~ってビックリしました(笑)」
と最後にポロッと言ってしまった今日の診察でした。
【 2013/01/09 (水) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)

明けましておめでとうございます(^-^)

もう、3日になってしまいましたが、
新年明けましておめでとうございます(^-^)
本年もどうぞよろしくお願いします。

年明けから、ずっとFMを聞いてますが、
さすが大阪、新年から駄洒落だらけでした(笑)

一番印象に残ったのは、
「賀しょ~ん!!」
「今年もにょろしくお願いします☆」
でした(笑)

ゆるい大阪が大好きです(爆)

月経がやっと落ち着いてきて、少し体が楽になってきた気がします。

今年の目標は。。。

もう少し体力をつける=体重UP、筋力UP。
病院代以外にお金を使えるようにする。
頭も心も体も柔らかくなりたい☆
ぶれない強さを持ちたい。

目標に…なってませんが(笑)


今年は、1月中旬以降になりますが、
鍼灸の治療に加えて、漢方薬を試せることになりました。

鍼灸での治療を始めて丸3年、鍼灸の先生も私自身も、私のことがわかってきて、
先生との信頼関係も築けてきたと思います。
3年前は、私自身が自分のことを全くわかってなかったし、
先生との信頼関係も築けてなかったから、
ある意味、先生も責任持てなかったし、
私も、何かあったら、漢方薬のせいだ、となる可能性もありました。

今は私は鍼灸の先生をほんとに信頼してるし、
ほんとにしんどいときには、先生のところに行きたいと思います。
精神科のお薬で、沈めてしまおうとは思わなくなりした。
鍼灸の先生が、私の押し込めてしまった気持ちも、引き出してくれましたから。。。

けど、実際、鍼灸の治療をこのまま継続していくには、経済的に無理があるし、
漢方薬なら保険も効く。
そして、鍼灸と併用することで、さらに体が楽になる可能性が高いから。

体力をつけるにも、いろんな症状に対処するにも、漢方薬併用は、期待できるから、試してみることにしました。

先生も、今なら、責任持てる、とおっしゃってくださったし。。。

あ、鍼灸の先生の治療院に、ドクターもいらっしゃるし、漢方専門医もいらっしゃるので、鍼灸と漢方薬が併用できる仕組みになってます。
(お会計は別々。)

ここまで来るのに、丸3年かかったけど、あっと言う間だった気もします。

鍼灸と漢方薬で、パワーつけて、私の人生を楽しく過ごしていきたいな。。。
と思う、2013年の年明けです。。。

あ、もちろん、私が元気じゃないと、旦那さんもしんどいし、旦那さんの人生にも影響出るから、
そのためにもパワーアップ、パワーアップ~☆
【 2013/01/03 (木) 】 日々。 | TB(0) | CM(6)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。