さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2012年12月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2013年02月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

反省するときは。

今日は、阪神大震災から18年の日。
朝からラジオも震災と防災のこと。
大事なことです。
私たちも、非常食のこととか、考えておかないといけないよな~とふと思ったり。

震災のとき、私は19歳。
明石海峡大橋の見える大学寮の一室で被災しました。
幸い、たいしたケガもなく、寮のみんなも無事で。
パン屋さんでバイトしていた私が、冷凍庫に放り込んであったパンなどを食べて、2晩を過ごして、その後は一旦、みんな実家へ避難。
水は、大家さんが運んでくれました。
私たちのところは、電気がすぐ復旧したのが幸いでした。

……………。
震災後、毎年、1月17日を迎えて越すのがホントに辛かった。
気持ちが、あの頃の自分の気持ちをずっとずっと持ち続けてきたから、
情けない気持ちの自分をずっと引きずっていたから、
辛かった。。。

今年もいろいろ思いはあるけど、
でも、16歳で膵炎起こして、それがありながらも、よく頑張ってきたんだな…
って、ふと思ったりしました。

大学生のときは、交換留学で、一年間、オーストラリアの大学で、native・over seaの学生と同じ授業で、同じ条件(論文も試験も討論も全部英語、辞書は持ち込み可)で、単位も取ったし、4年でちゃんと卒業したし、
その後は、東京で一人で生きてきた。
その後も、しんどい中、自分なりに、頑張ってきたんだな、と。。。

自分で出来たこともあったんだった。。。
もちろん、上司や友達や周りの人に恵まれたから、出来たことですが。。。

自分の体のことがわかった今、
やっと、そう思うことが出来た気がします。

今日は、神経科で、そういう話をしました。
そして、徹底的に自分を責めるのはやめようと思って。。。
徹底的に自分を責めたら、膵臓の数値が、はね上がったことがあったから。。。

神経科の先生も、
「反省するときもあるだろうけど、自分を木端微塵にしたらダメだよね」
と。

反省するときは、自分を慰めながら、反省しようと思います。

ちょっと前進出来たような気がした、
今年の1月17日でした。
スポンサーサイト
【 2013/01/17 (木) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(4)

18。

1月17日。午前5時46分。

黙祷。
【 2013/01/17 (木) 】 日々。 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。