さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2013年01月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728 ≫ 2013年03月
月別アーカイブ  [ 2013年02月 ] 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手放す。

漢方薬、一度復活しましたが、お腹がイマイチなため、再度休憩中です。

体調もイマイチなため、あんまりパソコンにも向かわず、な日々です。


最近、ある友達が手紙で書いてくれたこと。
(彼女も過酷な環境で育ちました。。。)

「私たちの考え方や感じかた、頭や身体の使い方は、子どもの頃に防衛本能で身につけたものを今も使い続けてる。
だけど、今は、その『使い方』はしなくても大丈夫な環境にいる。
だけど、私たちは、今も昔と同じ使い方をしてるよね、きっと」

そして、離れてみることで見えるものがある、と。。。

確かに、そうかも。
そういうこともあるかも。

実家を離れてわかったこと。
実家の姓を離れて、わかったこと。
そういうのもある。

まだ、ぼんやりしてる部分もたくさんあるけど。

でも。
去年の年末に、いろいろあったときに、
「私は私自身を大切に、私の人生を生きたい」
と感じて。。。
私自身を大切に生きたい、って思ったのは、
今まで生きてきたなかで初めてだった。

今までは、なんで私はできないの?
なんで?
できるようにならなきゃ、
甘えずに、やらなきゃ、
だった。

その友達は、
「医療費は増えるかもしれないけど、それが結果的に自分を大切にすることだから、それでいいんじゃない?」
と言ってくれて。

そもそも、なんで医療費にこんなに気を使うかと言えば、
医療費=無駄遣い、体調崩す私が悪いと教えられてきたし、
病院代は高いから、父が働いてる病院で、風邪薬とか痛み止め、もらってたんだった。
(たぶん、昔は、家族の医療費は払わなくてよかったのかも)

だけど、そうじゃないって気づいた。

母が、父の体調のことでポロっと言った一言でハッとした。
「体って、使い捨てじゃあかんのね。」

母は、看護師だけど、そういう風に(体は使い捨てにするもの…)家族や周りの人と接してきたんだ。。。
なんで、そんな人が看護師になったのか。。。

ちょっと悲惨。。。

でも、その言葉を聞かなきゃ、母の感覚がおかしいことに気づかなかったから、聞いてよかった。

体を使い捨てにする=命を使い捨てにする、
だと私は思うし。

私自身を大切に生きたい、は、私の今後のテーマになりました。

私の超敏感な感覚は、自分の命を守るためにたぶん、生まれた時から身に着けた感覚。
これは大切にしながら、
要らないものは、自分から離して、
手放して。
少しずつしかできないけど、
そうやって生きていきたいな。。。

手放すって、やっぱり、環境を変えなきゃ私はできないから、
名前表記も平仮名にしたし(笑)。

離れてみる、は、私には大切なことでした。
…ほんと、離れてよかったわ。。。
スポンサーサイト
【 2013/02/21 (木) 】 日々。 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。