さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2013年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年05月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

気持ちが晴れ晴れしてたら。

今日は、お昼間に鍼灸でした。
(祝日だから。)
「あっち。」
の答えも聞いてきました(笑)

今日は、脾が弱ってました。
(東洋医学の脾は、西洋医学の脾臓ではなく、膵臓・小腸などの機能も含めた「消化器」のこと)
背中の脾のツボにお灸してもらいながら、先生に、
「パンでも、昨日と同じパン食べたのに、昨日は大丈夫だったのに、今日はなんか堪えるっていうときがある」
という話をすると、
「体のコンディションや天候もあるし、あと、気持ちが塞がってしまってるときは、いつもは堪えないものでも堪えるしな~」
と先生。
「気持ちが晴れ晴れしてると、多少、食べても大丈夫やねん」って。
あ、多少ね、多少(笑)

やっぱり気持ちは大切だなぁと。。。

気持ちを抑え付けてると、「気」が巡らなくなって、脾の力も弱ってしまう、ということかな。

今日は、治療の最後に「今、気になってることは他にはない??」となんか念入りに聞かれました(笑)

やっぱりストレスは大敵。
ストレスから逃れられないときは、発散して巡らすのが一番いいのだけど、
ストレスが重すぎると自分ではどうしようもなくなってしまう。
そんなときには、やっぱり鍼灸に行きたくなります。

足りないところは補って、余ってるところは抜いて流してもらう、みたいな感覚。
結果的に内臓も気持ちも両方整う感じ。

日々のストレスは避けられないところもあるけど、
どうしようもないときに体が楽になる方法をいろいろ見つけておくといい、んだろうな。
私にはそれが「鍼灸」です☆

(私にとっての)ストレス、多すぎるねん…(爆)




先日、久々にTVを見ました。
芸人さんやタレントさんたちが人間ドックの結果を普段の生活(特に食事と喫煙習慣)と一緒に発表されてました。
ストレス過多のみなさん、食事、すごいわ^^;
飲み物はコーラしか飲まない、食べ物には全部マヨネーズをかけて食べる、という御人もいらっしゃって。
あれで異常値出てなかったら、あなたの人間という生体としての体が異常でしょ??
と突っ込みながら見てました。
水は味がないから飲まない、とか←味覚異常でしょ~(汗)
しっかり、糖尿病やら高脂血症やら高血圧やら出てましたが。
(味覚障害も言われてた^^;)
ああ、それが正常な体の反応、という感じ。
でも、それを一緒に見てた旦那さんが一言。
「世間のみなさんは、みんなあんな感じだよ??」
マジで~( ̄▽ ̄;)。。。←絶句のみつき。

みんな、なるべくしてなってるんだ、病気に。。。って感じ。。。

芸人さんやタレントさんたちは、「不摂生の教科書」みたいなものだけど、
ストレスもすごいから、あんな食生活になってしまうのかな~。。。

私もストレスで痛くなるけど。。。

だけど、私の食事はなんて健康的なんだ。。。
そりゃぁ、一般的な採血をしても全く異常が出ないわけです。
膵臓だって出ても知れてる。
(外注に出す項目しか異常値出ないし~)

ストレスかかってることに気づかないで
(最近は気づくようになってきたけど)
いわゆる「臭いものに蓋」してる状態が続くと
体が悲鳴を上げる、っていう。。。

ほんとに恐るべし、ストレス、だな、というのが今日の結論でした☆
スポンサーサイト
【 2013/04/29 (月) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

「あっち」って。

いつもながら、天候や日々の事件にやられながらも(笑)、
相変わらず鍼灸で心と体の調整をしてもらいながら、
マイペースな生活を送ってます。
鍼灸は、週2回+しんどいとき。

今日も散歩日和。

昨日、鍼灸で楽になったな~と思いながらボケ~っと歩いてると、
前からぶっ飛ばしてくるチャリ。
あんまりにも風ようで、すれ違う直前まで気づかなかった^^;
「あ、先生!!」
鍼灸の先生でした(笑)
「結婚式行ってくる~」
って、先生大急ぎ。
先生はいつも忙しい人です(笑)
今日はお日柄よろしくて??

「どこで??」
と振り向いて聞いた私に先生、
「あっち!!」
と指差した(爆)
………先生、「あっち」じゃわからへんがな( ̄▽ ̄;)。
「行っくるわ~」
と言って、チャリでまた風のように行ってしまいました。
今日は土曜日、先生、午前中の診療終わらせて、大急ぎで出てきたのね~。

…………………先生、時間かかったけど、昨日私を片付けといてよかったね~(笑)
今日まで長引くかな~と昨日は思ってたけど、
今朝起きたらだいぶマシだったから、今日は鍼灸に行かなくてよかったのだ。
(昨日は、背中の膵臓の裏側のところらへんに熱がこもってて、だいぶ苦しかったので。)
私の治療時間は、いつも他の患者さんに比べて格段に長くて、
もし私が今日も具合悪かったらこの時間には先生出てこれなかった^^;

あっち。がどこだったのか、月曜日に聞いてこようと思います(爆)

しかし、散歩してるときに日常的に知ってる人に会うと嬉しいものだ。
だんだん、この辺(大阪)がhomeになってきた気がする~。
時間は積み重なってるんだな~と思った瞬間でした☆

ちなみに、今日は「友引」らしいです。
【 2013/04/27 (土) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)

精神科のお薬。

今日は、神経科でした。
今日はたっぷり先生とお話して。

先生は、私が鍼灸の治療を受けながら生活してることを応援してくれていて、
ご自身も漢方の勉強をされています。

いろいろ話してて、過去のことも、お薬のことも振り返って、
「でも、ほんとにお薬減りましたね。。。」
と先生。
「あれだけ飲んでた人が(精神科のお薬だけで1日20錠くらい)が、ここまで減らせるって、普通は無いことなんです」
と先生。
今は寝る前に3錠。
ワイパックス
リーゼ
デジレル
です。

「やっぱり、人を治すのは人なんだなってつくづく思うんですよ。。。」
と先生。

もちろん、鍼灸の先生の人間性と鍼灸の技術、
両方あって、ここまで来れたと思ってます。
そして、旦那さんや友達の力も。。。
精神科のお薬を全くゼロにするのは、今のところ難しいけど、
日常生活を地道に気長に(笑)積み重ねていくことが、
結果に繋がるからな。。。

私自身、病気持ちだけど、闘ってるという気持ちは全くなくて。
「心と体とのお付き合い」って感じ。

鍼灸で調整してもらいながら、自分のことを教えてもらって、
私なりの対処法や付き合いかたを教えてもらっています。
自分のできることは自分でする、出来ないことは頼る、任せる、
その姿勢が謙虚でいいと思いますよ、と先生。
「全部自分でしよう、というのは、ある意味…傲慢だなって思います。」
と先生。

そうだよな。。。
自分自身にも傲慢だし、結局、周りにも迷惑かけることになるもんな。。。

地震でびっくりした私の体、
始まりかけていた月経が止まっていましたが、
また再開してきて、明日くらいからは本格的になりそうです。
ん~、体は正直(笑)
そして、ほんとによくできてるな~と思います。

謙虚に行こう~と思った今日の診察でした。
【 2013/04/18 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)

地震。

今朝の朝5時33分に発生した地震。
まだベットの中でうとうとしてました。
すぐに地震だとわかったけど、
こういうときは、倒れてくるものがない限り&ベットから落ちない限り、
揺れに身を任せるしかないので、
ベットで揺すられてました。
「またですか。。。まだ揺れるんですか。。。」
と頭のでぼやきながら。

と書いてますが、まだ、気持ちは動揺してます。
阪神大震災も、同じような時間に起こったし。
揺れを体は覚えてますね。
今回は、横揺れでしたが。

うちは、マンションの14階なので、
ゆらゆら、長めに揺れたかな。

淡路島は、被害が出てるようですが、
今のところ、亡くなったかたがおられないようなので、
よかったなと思ってます。

今日は、ずっとイヤホンでFMを聴いてます。
落ち着いたDJさんの声とのんびりした音楽が、揺さぶられた私の体とココロを調整してくれる感じ。

今日はできるだけ、カフェで過ごします。

それにしても、やっぱり忘れた頃にやってくるのが地震…………ですね。。。
【 2013/04/13 (土) 】 日々。 | TB(0) | CM(6)

イジメ体験を通して思うこと。

最近、いろんな人と過去の体験について話すことが増えました。

最近、話したことは、子どもの頃に体験した学校でのイジメについて。

私の育ったところは、信じられないくらいど田舎で、
しかも、土地柄が貧しいところ。
そして、外から来た人は、例外なくつまはじきにされる土地柄です。

母親が外から来た人だったため、
母親も、子どもの私や兄も、例外なくイジメられました。

まぁ、最初はイジメる理由は「母親が外ものだった」からだけど。
イジメが続いた理由は、たぶん、私にもありました。
それは「その場所でうまくやっていこうとしたから。」
遊んでもらえるように、下手に出て、周りの顔色伺って、
そんなことをするから、周りはイジメがいがあったんでしょう。

それが、中学3年くらいになるとイジメられなくなりました。
私が、そこでうまくやっていくことを諦めてから。
「も~あんたら、ほんまに、アホちゃうか。あんたら、頭おかしいやろ」
と思うことが重なって、私がそこでうまくやっていこうとすること自体、馬鹿らしくなって。
こっちから願い下げ~、みたいになったら。
「みつきちゃん、別に性格悪くないやん」みたいに言われるようになって。

イヤ、私の性格がどうのこうのいう前に、あんたら、ほんまに頭悪いわ(--;)
んで、暇人やね、
という感じ。

同級生同士のイジメって、イジメがいのある子がいじめられる。
自分が相手を蹴っ飛ばすような気持ちで
「凛」としてたら、イジメはなくなると思う。

大人の世界でも同じだと、働いてるときに思いました。
もちろん、いじめるほうが悪いんだけど。
というか、いじめる人は、未熟なんだと思う。

なんか、渦中にいるときは気づかないけど、一歩引いてみるとわかることもあるなぁ…。

私は親戚が都会にいたり、自分がピアノをしていたりして、外の世界を知ってた、というのもあるかな。

世界はソコだけじゃないから。
別にソコにいなくても、自分の居心地いい場所を探せばいいんだし。
ちょっとくらい、世間の時間から遅れても、
全然問題ないし。

って、中学生のときに思って。

それからは、いじめられたことはなく。
仕事なんかでは、可愛がってもらうことのほうが多かった。

普通に仕事してたら、社会は受け入れてくれた。
体力無かったのが残念だけど(笑)

今は、それでもやっぱり、コミュニケーション能力は問題ある自覚があるから、
そこを変えていくために
今月からコミュニケーションのセミナーに通い始めました。
無理せず、ボチボチ、変えていけますように~☆



ちなみに、曾祖母が亡くなり、
兄も私も大学に進学して家を出た直後、
両親も実家から父の会社の社宅に移りました。
実家までは車で一時間以上かかるところに。
母親は、父親が退職して実家を建て替えて自分たちの家にするまで、
8年か9年か、
頑として、一度も実家に帰りませんでした。
母親なりの意思表示。
それも成功しました。
ゴチャゴチャ言ってくる親戚には、父親がガツンと一言で
いわゆる「出入り禁止」にして、
やっと、両親は自分たちの場所を手に入れました。

………もっと早く、そうしてほしかったな~☆
【 2013/04/10 (水) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)

消化器内科通院日

昨日は消化器内科の通院日でした。
先週の金曜日に行ってからは、引き続きフオイパンとセルベックスを1日4回飲んでいて、
ムカムカと背中の痛みはとれてきていました。

昨日は、金曜日に行ったからか、受付後、すぐに呼ばれた(爆)

「あれからどうですか??」とI先生。
「お薬を1日4回にしたら、少しずつ治まってきました~」
と報告すると、
「そう言ってもらえてなによりやわ」とI先生。
前の採血結果を見せてもらうと、
膵PLA2がやや上昇。(H411<130-400>)
高いと言っても知れてるけど、
やっぱり私の感覚的にはコレが上がってくるといろいろな症状が出てきます。
I先生も、私の場合はコレが感度いいね、と。
他は少し貧血。

「症状あるときには、フオイパンとセルベックスは4回飲めるようにして、
そうやってコントロールする………しかないね~(^^;」
と先生。
あ、そうそう、それしか今は方法がない。

そして、膵PLA2について質問してみました。
膵PLA2がどんなときに上がるのかは、
「まだわかってない」らしいです。
で、トリプシンはたんぱく質、脂質はリパーゼ、炭水化物はアミラーゼ、という感じでいくと、
膵PLA2はリン脂質、なんだそうです。
でも、なぜこれらが上がってしまうのかは「今のところわからないんですよ。。。」とI先生。

帰って、リン脂質を多く含む食品を調べてみた。
卵(卵黄)、マヨネーズ、らしいです。
やっぱりな~。。。
私、卵白は比較的okだけど、全卵はNG食品なんです。。。
(先月にフレンチトースト食べてから調子がイマイチだった(爆))
たぶん、卵だけで膵PLA2が上がるわけじゃなくて、他の食べあわせやその前の体調(膵酵素の変動)によって、
体調が悪くなるかどうかが決まるんだと思いますが。。。
少なくとも、膵PLA2が上がってるときには、卵黄は食べないほうがいいな(--;)
という感じです。
すき焼きに卵が地獄だったわけはコレかしら(爆)
そして、昔は卵かけご飯は大丈夫だった。。。

昨日は、その他に、絶飲食のあと2週間くらい復活できなくて、
食べてもエネルギーにならない感じだったという話をして。
I先生、その感覚わかるわ、って(^-^;
医学部卒業したてのころ、わざと低血糖の状態ってどういう状態か、実験したことあるらしい。
そのとき、実験後、半日くらいしんどくて、
その感覚思い出したわ、だって。
そして、肝臓の人は絶飲食の前に、おにぎり食べてもらうそうで、(血糖値を上げておくため)
私も、絶飲食の前には食べておくといいみたい。
(お米を食べられるようにならないとね。)
あと、検査は朝イチでする、とか。
「次回、絶飲食の検査は低血糖や時間帯など考慮する」
とI先生、カルテに打ち込んでました。

昨日は、お花見シーズンや、高校野球や、ダルビッシュやら、年度がわりなどで
病院は人が少なかった~。
先生とたくさん話せてよかった(^-^)

お薬は、フオイパンとセルベックスとリパクレオンはちょっと余裕もって出してもらいました。

また今月末に採血、来月頭に診察です。

お会計
再診…1180円(尿検査あり)
お薬代…11680円
フオイパン…3×3×35日分
セルベックス…3×3×35日分
リパクレオン…4×3×35日分
ベリチーム…3×3×14日分

でした~。

大阪は、もう葉桜です。
土曜日の雨が花散らしの雨になりそうです☆




街中は葉桜でしたが、
ここはきれいに満開でした
大阪・大川沿いの桜~(^-^)





かばんについてきた(笑)

【 2013/04/04 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。