さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2013年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2013年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カウンセリング1回目。

昨日からカウンセリングが始まりました。
だいたい、月1回から2回のペースで進めていく感じです。

笑顔の柔らかな優しそうな女性の先生です。

カウンセリングで解決というか改善させたい内容はちょっと書けませんが、
カウンセリングで考えていくうえでのキーワードを先生に教えてもらいました。
それは、
「自分が心身ともに元気になれるかどうか」
「自分を大切にできる道かどうか」

カウンセラーの先生に言われたことは、
「一般的には自分のことばっかり大事にしていてはいけない、と言われるけど、それは、今まで自分を大切にしてきた人のこと。
20年も膵臓の痛みがわからなかったり、いろんな事情もあって自分のことを大切にしてこなかったでしょ?」
だから、私のキーワードはコレ、
ということでした。

なんか、ちょっとハッとして涙出そうでした(^-^;

自分のこころと体を大切にできる道を探っていきたいと思います。
スポンサーサイト
【 2013/11/29 (金) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

HSP・HSC(人一倍敏感な人・子)について

今日は自分の特性を知りたくていろいろ調べてたら見つけた記事をメモ。

HSP、HSCという概念は今まで知りませんでした。
私自身、子どもの頃から敏感で、
「こんな敏感な子はあかん!!鍛えやなあかん!!」
と言われてたそうで。

けど、敏感なのが特性な子が鍛えたら敏感じゃなくなるのか、
ふと疑問に感じて。
調べてみたら。

HSP・HSC(人一倍敏感な人・子)について
人一倍敏感な子
↑↑
クリック

自分は元に発達障害があるんだと思ってました。
けど、発達障害にしては人の気持ちに敏感なところがあるな、と自分では思ってました。
こっちかも。
この概念が早く広まってほしいな、と思います。

そして、このブログ、子どもに関わる人には特に読んでほしいな、と思いました。

子どもは大人が思ってる以上に敏感です。
私自身は子育てしてないけど、
街に出るといろんな親子・子どもに遭遇します。
こんな子がいるんだ、ということを大人が知らないと、ね。。。

このブログ、他にも大事なことを書いてるなぁと。
メモメモ。

世界の子どもが輝く子育てネットワーク
↑↑
クリック
【 2013/11/26 (火) 】 こころとからだのこと | TB(0) | CM(2)

消化器内科通院日

急に本格的な冬の空気になりました。

今日は消化器内科の通院日。
前回の通院から、風邪で腰痛悪化があったり、
ストレスで体に変な痛みが出たり、
お腹も弱って、
月経で出血量が増えてフラフラになったり。
手帳を見返してみたら、いろんな不調がありました(^-^;
体調良くなってきたから忘れてたけど。
というか、リパクレオンを多めに飲んでるし、
フオイパンも多めに飲んでるから膵臓は痛みが出てないんだな、
という感じ。

もちろん、鍼灸がベースにあるから、というのもある。

さて、先週の採血・採尿の結果はいかに。




やっぱり膵PLA2の数値が高い~。
前回よりちょっと上がってた(^-^;
膵PLA2…473H(130-400)
お腹は弱りやすいわけです。
痛くなってないのは…フオイパンとリパクレオンさまさまです(^-^;
あと、貧血が。
ヘモグロビン10.5L(11.5-15.0)
ヘマトクリットが31.1L(36.0-46.0)
MCVが81.8L(85-100)
と程度は軽いけど、
フェリチン値が4.2L(12-60)、
亜鉛も55L(65-110)
血清鉄は28L(50-160)

採血直後に月経が始まったんだけど、
今回はほんとにフラフラになりました。
出血もなかなか止まらなかったし。
(これはお腹が弱ってたから)
フェリチン値がこれだとしんどかったね、とI先生。
フェリチン値は、いつもは減ってもまた復活するけど、
フェリチン値が1とかになってきたら、鉄剤の注射も考えてもいいかも、とI先生。
「1週間くらい毎日通わなあかんけど
飲み薬の鉄剤は、お腹具合悪くなるからな~、
せっかく保ててるから、鉄剤で具合悪くなるのは避けたいしな」
とI先生。
私も避けたいです(^-^;
来月も採血あり、
リパクレオンも多めに出してもらって、
足りなかったらまた来てね、ということで。

血糖値とCKが少し高かったけど、これは大丈夫でしょう、とのこと。
白血球とリンパ球はここ2回ともLでしたが、
風邪もらったのかも。

今日は14時予約で、ぴったり14時に診察室に入って出てきたのは14時15分。
ぴったり15分でした♪
たくさん話せました。

急に寒くなったから、体調気をつけてね、といつもながらに優しいI先生でした☆




フオイパン返戻の話。
気になってたのでI先生に聞いてみた。

I先生曰く
たぶん、診療所の先生にみてもらってる人が主に引っ掛かってると思うよ、ということでした。
ナゼかというと、診療所では、できる検査が限られていて、
薬を出してもいい基準を満たせないから。
最低限3ヶ月に1回は採血、1年に1回は画像検査がないと、
薬を出さないといけない状態なのかわからない、
薬出さなくてもいいんじゃないか、
ということになるそうです。
あと、薬と傷病名の組み合わせがおかしかったり。
なんらかの理由があって返戻になるんだそうです。
ほんとに薬が要る人が薬切って悪化したら
訴訟問題になるそうで。
ちゃんと検査して通院もしてて、
具合悪かったら入院になるような人は
まず引っ掛からないそう。
専門病院、指導医や専門医が検査して、薬が必要ですと言ったら必要です、ということらしい。

今日はその話もあって、かっきり15分でした~。
【 2013/11/20 (水) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)

ラグビー♪

楽天優勝か?がかかっていた11月2日(土)、
私は別のスポーツにはまっていました。
ラグビー。
オーストラリアに留学していた1年間、ラグビーをたくさん見に行きました。
南半球は、ラグビーがとっても盛ん。
オーストラリア、ニュージーランド、南アフリカなんかは、W杯では必ず優勝候補に入ってきます。

そんなニュージーランド代表・オールブラックスが秩父宮ラグビー場で日本代表とテストマッチ。
ニュージーランド代表は前回、前々回のW杯で優勝。
現在、世界No.1です。

オールブラックスと言えば、「Haka」が有名。
外にいたけど、見たくて見たくて、ワンセグで見ようとしたけれど、
電波悪くて見られなかった。
帰ってから、Hakaの動画を探してたら、
今年のニュージーランド代表オールブラックスvs.オーストラリア代表ワラビーズの試合を見つけた!!
頭にはHaka。
そして、懐かしのおーじーいんぐりっしゅ(笑)


オールブラックスvs.ワラビーズ 2013
↑↑
クリック♪
(0:00:00から始まらないかも。。。巻き戻してください<汗>)

やっぱり世界トップレベルのラグビーです。

ラグビーは、幸せだったオーストラリア時代を思い出させてくれました。
オーストラリアにいかないと見られないと思っていたけど、
ネット時代の恩恵だな。

ラグビーは、スポーツの格闘技。
そのぶん、フェアプレ―精神が行き渡っています。
そうじゃないと危ないから?
なので、紳士のスポーツと言われるそうな。
というか、ラグビー精神は自然に出てきたものなのかな。
激しいスポーツを成り立たせるために。

ラグビーをしていた男性は、やっぱり優しいです。
オーストラリアで気づかなかったけど。
ラグビー精神が染み付いてるから。
日本でもやっぱりそう感じるな。
One for all,All for one!!
それが国技の国は、やっぱり優しいはずだ。

そんなことをずっと考えてた休日でした。

ラグビー豆知識
↑↑
クリック♪

ラグビーに関する豆知識
↑↑
クリック




11月2日(土)のも上がってました。
All Blacks vs Japan 2013 National Anthems & Haka
【 2013/11/05 (火) 】 日々。 | TB(0) | CM(2)

婦人科・眼科検診。

昨日は婦人科・眼科の通院日でした。

婦人科は、半年毎に検診。
手術した卵巣のチェックです。
今回も腫れはなく、再発無しでした。
左の卵巣は、小さくなってて見えなかった。
手術で半分くらい削ったし、腹膜にひっついてるかも。
腫れてたらエコーで見えるから大丈夫らしいです。
また半年後に子宮がん検診兼ねて再診です。

眼科も、目の位置のズレもあんまり変わってなくて、
ドライアイも乾いてるけど目の中にキズとかついてないからokでした。
人工涙液マイティアでいけてます。
また12月に再診。
季節的に乾燥するし、ドライアイがひどくなってたら目薬足します、
ということでした。

どちらも経過観察でよかった。

昨日はそのあと神経科もあり、
ほんとに疲れた(^^;
またゆっくり過ごそうと思います~。
【 2013/11/01 (金) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。