さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

「生きなおす」

本日、神経科、通院日。

今日は、患者さんが少なくて、先生とたくさん話せました。

今日の話の行き着いた先は、
周りの人もだけど、私自身も、私自身を褒める。
出来ても、出来なくても、そこにいる自分を褒める、ことができてきたら、
また、体も変わってくるだろうね(^-^)
というお話。

「自分に素直に」。
好きなことも、自分が好きだったらそれでいいから…。

子どもの頃から、褒められた記憶がない…
というのが、話のきっかけでした。

自分は、出来ない、出来ない、出来てないことばかりだったから、
今も自分が、これでいいのか、日々、迷う、と。

実際、主婦業だけなのに、2週間、掃除機かけられてなかったり、
体力的に無理で、お布団のシーツが換えられなかったり。。。

昨日、実家の両親がきて、いろいろしてくれたので、助かったけど。。。

神経科の先生は、
いろいろあるなかで、
両親に、ちょっと手伝って、と言えたのは、よかったですよ、と言ってくれました(^-^;

あとは、旦那さんが、出来なくても、
2週間、掃除機かけられてなくても、
いいよ、
と言ってくれるし、それはよかったよね、と(^-^;

計画性とか、ある程度出来ることは必要だけど、
ま、いっかこれでいいのだ、
って、思える割合が増えるとことのほうが大事だね~
と。

自分に素直になって、生きなおす、って、
そういうことです(^-^)

だって。

自分の好きなこと、
きっと、子どもの頃にもあったはず。
その頃の自分から、生きなおしてみる気持ちで。。。

今日の話は、私の核に触れた感じがしたな。。。
【 2012/01/31 (火) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(6)
No title
良いお話が出来たね。
自分を褒めるというか、認めてあげるというか。
出来ないことを責めるのではなく、
その時の自分に出来ることで十分なんだと思う。
単純に家事をして貰うなら、家政婦でもいいわけだしね。
掃除機なんてどうでもいいの。
ホコリで死んだ人はいない←うちの姉がいつもいう(笑)
家事以外のところに美月ちゃんの存在価値があるのだから
出来ない時は助けて貰えばいいのよ。
楽しいこと、好きなこと、いっぱい見つけよう~。(^^)
【 2012/01/31 (火) 】 編集
No title
美月ちゃん、おひさし~¥^^¥

「子供の頃から褒められた記憶が無い」にドキリとしました。実は私もそうなのです。
以前母親に聞いたことがありました。「頑張っても褒めてくれないよね」というと「子供を褒めるのはおかしい」とかえってきました。
認めてもらいたいだけなのに、親は更なる成長を求めるから厳しくするのだと感じましたが、それ以前に信頼関係が結べていないと、全く意味がないことに気づきました。
子供は頑張った自分を認めてもらうことで、更に頑張ろうとするようです。

旦那さんが理解してくれるのって大きいね。私も旦那に救われた一人ですよ。
親が認めてくれないなら、他の誰かが認めてくれればいいんだと最近気付きました。
あ、自分の親との仲は悪くないのですが、信頼関係が結べているかとなると疑問ですね。
【 2012/01/31 (火) 】 編集
No title
美月さん、おはようございます。
心温まるお話ができてよかったですね。
美月さんは存在自体に意味がある、旦那様の大切な奥様。
私も掃除機はずっとかけていません、コロコロだけ。
役に立たない自分が情けないけど、いいんですね。
自己嫌悪から抜け出して、自分で褒めてあげるのですね。
私もやってみよう。
少し楽になるかな。
【 2012/02/01 (水) 】 編集
あゆさんへ。
あゆさん、こんにちは(^-^)
自分を認めてあげる、
あと、自分の中にいる、子どものころの「イイコ」な私を、
育ててあげよう、って、先生は言ってました。
出来なくても、いい、って、難しいけど、
ゆっくり育てる、って思ったら、今、出来なくても、いいかも。
小さいころから染み付いた、イイコの仮面を、脱いで、
本来の私になる=生きなおす、なんだよね。
いろいろあっても、気持ちも、今はもう一人じゃないから、
楽しい未来がきっとあると思って、やっていきますわん(^-^)
【 2012/02/04 (土) 】 編集
なこちんへ。
なこちん、こんにちは(^-^)
おひさしぶり☆
子どもは、認められてる、親がちゃんとみててくれてる、という実感がないと、どこまで頑張ればいいのかわかんなくなってしまうよね。
親との信頼関係、うちも築けてるかは??です。
頭では、わかってるつもり。
先生は、私が成長することで、親も成長すると言ってました。
長い道のりかもしれないけどね(^-^;
ここまで来るのに36年かかったし。
イイコの仮面、脱ぐのは、今しかないかな(^.^)

【 2012/02/04 (土) 】 編集
rinko さんへ。
rinko さん、こんにちは(^-^)
やっぱり、出来ないこと、たくさんありますよね。
自己嫌悪、なるな、と言っても、すぐは出来ないけど、
開き直りも大切、だと、これは、消化器内科のI 先生に言われました。
出来ません、でいいみたいです。
認めたくないけれど、弱いんだし、体重から考えても、
出来ることは、多くないのかも。。。
そう思うと、少し楽かな(^-^)
立春だし、気持ちを切り替えて、やっていけたら、いいですよね(^-^)
【 2012/02/04 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。