さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年08月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年10月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

膵PLA2

私がお世話になってる病院では、
膵臓の酵素は、

アミラーゼ(血清・尿)
リパーゼ
トリプシン
膵PLA2

を測ります。

「膵PLA2」ってなんじゃらほい??
だったのですが、調べてみたら、
膵炎には、大切な指標になるみたいです。。。

こんな解説がありました。

膵PLA2
解  説
膵フォスフォリパーゼA2(膵PLA2)はリン脂質を加水分解する消化酵素の1つで、膵腺房細胞で産生されて膵液中に分泌され、一部は血中に逸脱する。
膵PLA2は膵炎の急性化に伴い著明に上昇するので、膵炎早期の鋭敏な指標となる。また、慢性膵炎の活動期では異常高値を示し、その反対に膵外分泌機能障害では異常低値を示す。膵PLA2は測定時の慢性膵炎の病態をよく反映するので、その診断や経過観察に有用と考えられる。膵癌における血中膵PLA2異常高値群は、膵癌に伴う膵炎のためや、腫瘍による膵管の圧迫、狭窄などにより、血中膵PLA2が上昇したものと考えられる。これに対して異常低値群は、腫瘍により膵実質が荒廃または消失して膵外分泌機能が高度に障害され、血中膵PLA2が低下するものと考えられるので、血中膵PLA2は膵癌の補助診断に役立つ。血中膵PLA2は膵疾患マーカーとしてPSTIと組合せて使用することで、より厳密な膵疾患の病態把握が可能であると言われている。
高  値■急性膵炎(著増) ■慢性膵炎 ■膵癌 
低  値■膵外分泌機能障害 ■慢性膵炎の進行(石灰化例)


難しいことはよくわからないけど、
膵PLA2が上がってるときは、痛みが出てもおかしくない、ってことかな。
でも、上がってるからと言っていつも痛みがでるわけでもなく。。。

やっぱり、膵臓ってのはわかりにくいんですね^^;
というのが結論でした。
【 2012/05/07 (月) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(6)
No title
膵PLA2と言うものが在るんですね、私のところでは調べたことはないと思います。
でも、いろんなことがわかる酵素なんですね、難しいけど。勉強になりました。

色々大切な事を調べてもらえる病院でよかったですね。
【 2012/05/07 (月) 】 編集
No title
膵pla2は測ったことないです。
PSTIやエラスターゼ1なら時々入るけど。
膵pla2って検査技師さんも知らなかったよ。
そういうマイナーな検査をきっちりしてくださるというのは
信頼出来るDrだなあと思います。
いまだに膵炎=アミラーゼなDrも少なくないからね(^^;;
ただ、トリプシンと膵pla2は即日測定できないから
「今痛いねん!」って時に、結果がすぐに出ないのが難点だよね。
そうか、それで痛かったのか、と後付納得することになるものね。
膵臓ってつくづく数値と症状比例しない臓器だと思います。
快調の時に結構数値高くて、
具合悪い時に低かったりするし。
難しい臓器です。(^^;;
【 2012/05/08 (火) 】 編集
rinkoさんへ。
rinkoさん、こんにちは(^-^)
膵PLA2って、なかなか調べないんですね。
なんか、この解説文読んでたら、
膵疾患には重要な酵素なんだなぁ…と。
でも、やっぱり、痛みとは比例しないので、
わかりにくい臓器であることは間違いないですね(^-^;
【 2012/05/09 (水) 】 編集
あゆさんへ。
あゆさん、こんにちは(^-^)
そう、トリプシンと膵PLA2は、すぐに結果出ないのが難点だよね(^-^;
アミラーゼは、耳下腺でも上がるしね。
でも、この解説見てたら、膵PLA2が上がってる時は、
痛みが出てもおかしくないんだよね。
前回、I先生がおっしゃってたのは、このことみたい。。。
なんか、痛みのときに、すぐに数値がわかる方法が早く開発されてほしいですよね。
【 2012/05/09 (水) 】 編集
No title
すげえ~美月ちゃん!いっぱい勉強してるね。

膵PLA2は初めて知ったよ~
おお~そういう指標もあるんだな~と
膵がんの補助診断もか~なるほど~
でも痛みとは比例しているものでもないんだね。
そうなんだ~
膵臓ってほんっと分かりにくい臓器だよね。

【 2012/05/09 (水) 】 編集
なこちんへ。
なこちん、こんにちは~(^-^)
いや、膵臓に関する勉強は…ほとんどがあゆさんのところで…(^-^;
膵PLA2を測るところは珍しいみたいで、他に聞いたことないの。
膵臓って、まだまだ未知の臓器みたいだから、
これからまた指標になるものが変わってくるかもね。
なんか、今週採血だったんだけど、なぜかいつもより一本多くて。
今回、6本。
なに調べてるのか、ちょっと気になってます(笑)
【 2012/05/10 (木) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。