さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年10月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年12月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

眼科定期検査&予約外受診、消化器内科も。

お腹が痛い(膵臓)→ホルター心電図検査→月経、で、ここ2週間ちょっと、とぉっても疲れました。。。

そして、一昨日は、眼科の定期検査(斜視)。
斜視の角度もそんなに変化なく、こっちはOK。
ただ、「このドライアイは問題ですね。今度はドライアイのほうを詳しくみせてくださいね」
ということで、人工涙液を足してもらって、眼科は3か月後…と思ってた昨日の朝。

朝ごはんを食べていたら、どんどん左目が変に!!
左目の耳側の見え方が…光がギザギザになって潰れる感じに見えて、とぉっても気持ち悪い!!
人生初の景色でした(爆)

食べ終わって、少ししたら治まってきたんだけど…なんか気持ち悪い。。。
ちょうど旦那さんも起きていて、
「昨日、行ったところやけど、目はほっといたらあかんから、もう一回行っておいで」
ということで。
二日連続で眼科受診となりました。
(旦那さんのお母さんは、膠原病で目を失明しかけたので、『目は怖い…』らしい)

もしかしたら、眼科だけの問題ではなくて、内科的なこともあるかもしれないので、
I先生の外来の日だったので、内科もあとで受けられるように受付して。。。

眼科は、簡単な視野の検査のあと、問診→眼底検査、となりました。
お昼を挟んだのでけっこう時間がかかって。。。
結局、眼底・視野とも異常なし(よかったぁ。。。)
眼科の先生は、考えられる原因は、左の首の辺りの血流が一時的に悪くなったのと、貧血、血圧の問題もあるかも、ということでした。
もし、症状が何度も出るようなら、頸動脈?の血流の検査もしたほうがいいかも…だけど、しばらく様子見でいいかなぁと。
循環器の受診のときに、「こういうことがありました」という報告をしておいたら、資料として残るのでお話しておくといいですよ、とのことでした。

そして、「眼科が終わったら来てくださいね~」と言われていたI先生の診察…。
午後の診察中かと思ったら、I先生がいない!!
(I先生の診察は終わってたみたい)
でも、「戻ってくるから待っててくださいね~」と看護師さんに言われてたみたいで。
待つこと…1時間。
昨日は、食糧をちょっとしか持って行ってなかったので、エネルギー不足気味になって…
甘い紅茶でしのいでいたんだけど、
体力的に限界~。。。
となって、看護師さんに、「ごめんなさい、体力的に限界なので、帰ります…」と言って、帰ろうとしたところに。。。
I先生、登場でした^^;

目の経緯を話すと、
I先生「美月さん、ドライアイあるしな…ほら、あと、口も渇くし、皮膚も乾燥するでしょ?」
美月「うんうん…」
I先生「貧血は、そんな大きな数値ではないけど、あるはあるし、月経のあとやし、それに、ドライアイと、首の辺りの血流が悪くなって…自律神経とか…他にもいろんなことが重なって大きな症状に出たんやと思うわ…」
とI先生。

それで、前からちょっと気になってた「月経のときの鉄分の補給」を聞いてみた。
「鉄剤飲んでもいいと思うけど、美月さん、飲めるかな…お腹が…」とI先生。
昔、フェロミアを問題なく飲んだ記憶もあったので、それを話したら、
「それじゃぁ…一応出してみようか…お腹に堪えたら中止で…」
で、小分けに飲めるように、50mg×2(朝夕食後)にしてもらいました。

なんか、I先生の忙しいときに、無理言ってみてもらって、鉄剤だしてもらった気がする~(汗)
エネルギー足りてなくて、機嫌が悪かったので…ごめんなさい…って感じでした。。。

そして、帰り際にふと気が付いた。
昨日、足してもらった人工涙液は、防腐剤入り。。。
3種類のうち、2種類が防腐剤入りです。
…薬剤過敏もあったかも(左目のほうがドライアイきついし)。

確かに前日の夜の血圧も、なぜか高かったし←自律神経。

小さなことでも、いろいろ重なると大きな症状として出るんだな~と実感した昨日でした。
でも、無事であってほしいところが無事でよかった(網膜)。
病院に行っておいてよかったです。
そして、今度は、人工涙液は防腐剤入りでもいいけど、他は防腐剤無しの一回使い切りにしてもらおう。。。

そのあと、鍼灸。
やっぱり、東洋医学でも、だいたい同じ診断でした。
月経で血が減った(血虚)、そして、慢性的に左の流れが悪いので、症状としては、左目の耳側に出た。

東洋医学と西洋医学で同じ診断だと、「おおお~」ってなります^^;
で、東洋医学では、月経後の血虚に対する対処は私の場合は三陰交というツボに「お灸」なので、
そっちで対処。
(やっぱり、フェロミアはお腹に堪えるらしく、ムカムカがちょっとしんどい)

私にとっては、やっぱり処置としては、東洋医学のほうが体に優しいかも。
もちろん、西洋医学の薬も、フオイパンや消化剤は必要なんですが。。。

でも、どちらでも、対処の方法があるというのは、ありがたいことです。
栄養は、口から摂れるのが基本、なので、お腹の調子を整えて、ちゃんと食べられるようにしとかないとな~。。。
と思った昨日でした。
【 2012/10/13 (土) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(4)
お疲れ様でした。
網膜に異常がなくて良かったよ~。
私の場合、飛蚊症と診断受けていたのだけど
それにしては急に黒い斑が増えてない???
と思って受診したら網膜に穴があいてた。(@@)
「このままだと網膜剥離になる。そうしたら手術で1週間入院になりますよ。」
と言われ。。。
急遽レーザー処置で35000円取られたのでした。(^^;;
網膜に何かあったら身体も大変だけど、お財布が大変っ。
ホント無事で良かったわ。
視野が云々というと脳外科の範疇も気になるところだから
循環器のDr.には相談しておいたほうがいいだろうね。
季節の変わり目は色んな変な症状が出たりするよね。
お互い気をつけましょう。
【 2012/10/13 (土) 】 編集
美月さん、こんにちは~。

旦那様に、行っておいでと言ってもらえてよかったですね。
そして、理由がわかって、大変なことじゃなくて良かったですね。

I先生にも受診できて、見立てが同じで安心しましたね。
針灸でも。

気になることがあると、直ぐ病院へ行くのがいいですね。

なんとも無くてよかったわ。お大事にね。
【 2012/10/14 (日) 】 編集
あゆさんへ。
あゆさん、こんにちは~☆
あゆさんの症状は「桁」が違うから^^;
網膜に穴があくって、ドライアイとか重症の後遺症でなったのかな~??
なんでそうなったのかが気になる…。
お財布の話は、桁がいっこ違う!!って感じだよね。
けど、今は目が無事でよかったです。お金には変えられない=目。
なんか、左の血流のことに関しては、「神経内科」だそう。
神経内科って、何を診るところなのか、イマイチよくわかりません(笑)
症状続いたら、また考えることにします~☆
【 2012/10/16 (火) 】 編集
rinkoさんへ。
rinkoさん、こんにちは~☆
ほんとに、眼底の異常とかじゃなくて、ホッとしてます。
小さな原因でも、重なると大きな症状になるんですね。
旦那さんが、「行っておいで」と言ってくれるのはありがたいです。
鍼灸も、常に行けるわけではないので、西洋医学のほうでも診てもらっておくと、いざというときに楽ですね。
病院に行ってよかったです。
季節の変わり目は、いろいろありますね~☆
【 2012/10/16 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。