さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

生き方のヒント。

今日は、神経科でした。

今回は、最近、気になってた「発達障害」の話をしました。
きっかけがあって調べたのですが、私も当てはまるところがたくさんあって。。。

先生は、
「精神科領域の疾患というのは、適応障害、人格障害、発達障害、その他も、1人の人にどの障害の特徴も出てる、というのが普通というか、よくあることなんです」
だそう。
オーバーラップするのが普通で、分けられるものじゃないんだって。
それを「障害」と捉えるか、「個性」と捉えるか、で違ってきて、
認定や支援を受けるための診断は必要だけど、
それ以外の診断は必要ないと思うんですよ、と先生。
個性と捉えるか病的と捉えるかは、専門家の間でも意見が分かれてるのが現状だそう。
先生は、個性のほうだと思うらしいです。

「発達障害かは別にして、みつきさんの場合、発達障害の人たちが、どうやって生きていってるかを知ることは、
今からの生き方のヒントになるだろうね」
というのが、先生の意見でした。

…私は口で話すのが苦手で、自分の伝えたいことや感情を口で表現することができません。
なんというか、脳と口の繋がりが、いまいち悪いかな、という感じ。
口で喋れないから、伝えられなくて、癇癪起こして泣き出してしまう、ということが小さい頃からの私です。
あと、一対一の会話はできても、三人以上になるとできなかったり。。。
周りが騒がしいと、そちらばかり気になって、会話が続けられなかったり。

そんなものだ、と思ってたけど、周りの人を見てたらそうでもないのかな、って最近、疑問でした。

書くことは、できるのです。

先生は、「でも、書くことはできるから、と言って、口での会話をやめてしまってはいけないよ。」って。
その能力が退化するのだそうです。

それはそうだ。

ずっと、変わり者で生きてきたけど、やっぱりマイノリティで間違いななぁ、私←納得。

発達障害の人たちがどんな風に生活してるのか、調べてみようと思います☆
【 2013/01/24 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)
No title
私も病気で話しづらくて発音がうまくいかないので、つい黙ってしまいます、返事も遅くなります。
夫にぼけ老人と同じになりたいのかと叱られます。
だから頑張って話すようにします。
【 2013/01/24 (木) 】 編集
rinkoさんへ。
rinkoさん、こんにちは~(^-^)
やっぱり、使わないと、言葉が出てこないですよね。
私、今、鍼灸の治療に週2回行ってますが、最初の頃は、会話にならなかったみたいで、言葉が出てこなくて。
今は、まぁまぁできるようになりました。
退化させないっていうのは大事ですね。
rinkoさんも、無理せず、頑張ってくださいね(^-^)
【 2013/01/26 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。