さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

お試し漢方薬。

金曜日、鍼灸の治療の前に、クリニックのドクターの診察を受けて、okが出たので、
とりあえず、3日間、漢方薬を試すことになりました。
鍼灸の先生とドクターから出た処方は、
「逍遙散+酸棗仁」。
トウキ、シャクヤク、サイコ、ビャクジュツ、ハッカ、ショウキョウ、カンゾウ、ブクリョウ、あと。サンソウニン。
虚弱体質と、虚弱体質からくる不安とか不眠を改善する目的かな。
朝、煎じて、三回に分けて飲んでみた。
感想は、「美味しい!!」
美味しいと感じるっていうことは、体に合ってるということみたいです。
最近、脳ミソが眠ってなかったけど、昨日は、夢も見ずに眠れたから、
すごい、効いてるんだ、と実感。
続けていけば、ちょっと体のしんどいのが改善されるかも!?
気長にやってみようと思います☆


煎じ中。


出来上がり。

あ、漢方薬は、「美味しい」と思って飲むのがコツらしいです~☆
【 2013/01/27 (日) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(4)
No title
漢方薬が美味しく飲めたのですね、きっと身体にすごく合ってるのでしょうね。

私は1度も美味しいと思ったことが無いです。

美味しい漢方薬で、元気が出るといいですね。
【 2013/01/27 (日) 】 編集
No title
どちらも陰・虚症のお薬みたいね。
シャクヤクとカンゾウの入っている芍薬甘草湯を
この間殿が足のこむらかえりの人に処方してたわあ。
肝臓が悪い人がよくこむらかえりになるらしくて
肝臓が悪い人も芍薬甘草湯はよく処方されるみたい。
肝臓と甘草、同じ音なのは偶然かしらね。
・・・とどうでもいいお話。
漢方といえば苦い、臭い、飲みづらい印象だけど
この間葛根湯を飲んだときはなぜか甘く感じたわあ。
体が欲しているときには飲めるものなのかもしれないね。
漢方の処方が効いて、少しずつ体調がよくなっていきますように。(^^)
【 2013/01/27 (日) 】 編集
rinkoさんへ。
rinkoさん、こんにちは~(^-^)
漢方薬は、証が合っていれば母乳しか飲んでない赤ちゃんでも喜んで飲みます。
大人になると、他にたくさん味を知ってるので、合ってる漢方薬でも、美味しいとは感じないかもしれませんね。
あと、西洋薬が多い人も、味覚が変化ときもあるみたいです。
漢方薬は、漢方薬の専門家に出してもらうのが一番いいです。
漢方薬は、私の場合は補完的に使うけど、ちょっとでも体が楽になるといいな、と思ってます(^-^)
【 2013/01/29 (火) 】 編集
あゆさんへ。
あゆさん、こんにちは~(^-^)
葛根湯は、飲みやすいよね。
風邪引きで飲むなら、葛根湯がいいと思うよ。
芍薬甘草湯は、肝血を補いながら気の巡りをよくするお薬らしいです。
肝臓と甘草は、関係ないらしい(^^;
漢方薬は、合うと美味しく感じるみたいだね。
補完的に使うけど、体力つくといいな、と思います☆
【 2013/01/29 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。