さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

漢方薬~春加算。

またまた、月経でブログの更新が滞りましたが、
やっと復活してきました。

ずっと鍼灸の治療と併用で、漢方薬も飲んでます。
3日お試しのあとは、1週間同じ処方で飲んでましたが、
先週の金曜日くらいから、
春の症状=いわゆる花粉症症状、が出始めて、
鼻水、喉の痛み、咳、外耳の腫れ、目の痒みなどがけっこう辛くなってました。
(喉の痛みと咳は、中国の大気汚染の影響もかなりあるみたいです)

昨日、鍼灸で治療してもらって、漢方薬も追加になってました。

逍遥散(ショウヨウサン)処方+酸棗仁(サンソウニン)に加えて、荊芥(ケイガイ)+防風(ボウフウ)+蒺梨子(シツリシ)。
今回加わったお薬は、喉から上の水捌け・水の巡りをよくするようなお薬だそうです。
春加算、です☆

今朝から煎じて飲んでますが、逍遥散+酸棗仁より甘みが抑えられて飲みやすくなりました。
けっこうスッキリサッパリな感じ。
お茶っぽい感じです。

飲んでると鼻水や鼻のムズムズが出ないので、すごい効いてる、やっぱり。
もちろん、鍼灸の治療も効いてます。
昨日は、三陰交と脾・腎のツボにお灸+肝系を流す感じ。

漢方薬は、即効性がないというけれど、体に合うとすぐに効くもんだな。

私の体は、虚症だし、体力がついていくまでには時間はかかるけど、
今の体で出る不快な症状には、漢方薬、合ってるな~と思います。
たぶん、本証にも効いてる。

鍼灸で丸三年やってきて、鍼灸と漢方薬はベースが同じ、なので、これだけばっちり合わせられるんだと思います。
鍼灸のカルテと漢方薬のカルテは同じだし。

漢方薬ってすごいなぁ、ほんと。
ほんものの鍼灸ももちろん、すごい。
大阪に来て、東洋医学の治療を続けてきて、ほんとによかったなぁ。。。

西洋医学にも、いい先生がいたり、いいお薬もあるけど。。。

これも、旦那さまのおかげです。
私の人生最大のワガママ、聞いてくれて、ありがと~☆
【 2013/02/05 (火) 】 体調あれこれ | TB(0) | CM(2)
No title
おお~みつきちゃん。漢方も飲んでいるんだ。
私も子宮内膜症の時にお世話になったよ。漢方でも合わないものは
本当に合わないね。体に合うととことん合うって感じだね。
生理痛もひどかった時があったけど、漢方のおかげで楽になった。

不思議にも、症状がよくなると後は飲まなくても大丈夫になる。
悪くなったらまた飲めばいいとセンセにも言われたよ。
膵炎とか毎食薬飲まないといけないけど、漢方って効くと
ほんとにいらなくなるまで治癒するよね。
膵炎に効く漢方もあればいいよね。流石に無理かな~
【 2013/02/05 (火) 】 編集
なこちんへ。
なこちん、こんにちは(^-^)
また寒くなったね~。体調大丈夫かな?
漢方薬、症状が出てからまだ時間が浅いと、治りも早いよね。
なんでも、早めに対処すると、こじれずに済むのかも。
膵炎は、漢方薬や鍼灸だけでは難しいかな~と思うわ。
やっぱり、体質的に消化吸収力が弱いから、体力も落ちるし。
このスピードや効率重視の社会だから、ストレスも増えるしね(^-^;
西洋医学だけでも対処は難しいし、両方を組み合わせてやっていくのがいいな、と今は思ってます。
【 2013/02/09 (土) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。