さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年05月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年07月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

通院記録(9月・10月)

昨日は消化器内科の受診日でした、

先月の記録を書いてなかったので緒にまとめて。

先月の採血結果で膵臓の数値は

トリプシン…574H(100-550)
膵PLA2…473H(130-400)

症状もボチボチあったかも。
リパクレオンを倍量飲んでたので、大きくは崩れませんでした。

あとは、貧血。
膵臓の調子が悪いときは貧血も進むし、
(血球が正常に造られない)
血球が減ってるときは免疫力も落ちるから気を付けて、と言われてました。
(その後、しっかり風邪もひきました→鍼灸で治した)

今月(10月)の採血結果は。
トリプシン495(100-550…下がった♪)
膵PLA2…466H(130-400)
膵PLA2は先月よりは下がったけど、まだ高いね、という感じ。
今月もリパクレオンを倍量使ってるので、調子大きくは崩してない感じです。
というか、リパクレオンを減らすとやっぱりしんどいので減らせない感じ。

あとはやっぱり貧血。
貧血数値自体は大したことないんだけど、
(ヘモグロビン10.6L、ヘマトクリット33.2L)
血清鉄もフェリチンも亜鉛も下限切ってて、
(血清鉄29L(50-160)、フェリチン10.2L(12-60)、亜鉛51L(65-110))
「鉄はほとんどないね~…」ってI先生。
「やっぱり食欲ないんやね。。。」と。。。
鉄剤や亜鉛の補充剤は、病院で出すのは飲みにくいし、
ミネラルの多い食事とサプリで頑張って、ということでした。
あと、一気に足すと体調悪くなるそうな。
「食べムラに気を付けて」
とI先生。

今年は気候が厳しいから体調も悪くなりやすいから、気を付けてね、とI先生。
「僕も今年の夏はしんどかったわ~」って前回の受診のときにおっしゃってました^^;
僕らでもしんどくなるんやから、患者さんは余計やな、って。

あと、いつからかは未定ですが、
心理カウンセリングを受けることになりました。
そのことも伝えて。
I先生、カルテに打ち込んでました。
(消えてた記憶が戻った話は前回のときにしたので。)
数年前にカウンセリングを受けたときに、お腹痛くなって入院してしまったので、、、
という話をしたら、
「前に進むためにはカウンセリング大切やから、怖がって前に進むのストップするより、カウンセリング受けて前にすすんだほうがいいな」
とI先生。
内科的なフォローはするので大丈夫だから、ということでした。

なんか、昨日はI先生に癒された感じでした^^;

お薬は、リパクレオンを倍量(24cup)使ってるので、また高くなりました^^:
今は、1か月で2万円~2万5千円くらい。
ビタミン剤も足してもらってます。
シナール&ビタメジン。
シナールはビタミンC、ビタメジンはビタミンB1、B6、B12
だったかな。
ビタミン剤を病院で出してもらうようになって、体調は良くなった気がします。

また来月、採血&尿検査あり。


そんな感じの先月・今月でした~。




【 2013/10/22 (火) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)
大変でしたね。
みつきさん、お久しぶりです。復活されて良かったです。
リパクリオン1回8錠ですか?大変ですね。
でも、良くなるなら、頑張って飲んでくださいね。

鉄分が入った、ウエハースも売ってますよ。時々食べます。

台風が来てるので、体調を壊さないように気をつけてくださいね。

お大事にね。
【 2013/10/22 (火) 】 編集
膵pla2は一回しか調べたことないし
しかも思い切り基準値内だったため
自分の中ではどんな症状が出るのかがよくわからないのですが:::。

トリプシンには活性を阻害する物質(PSTI)が存在するけれど
膵pla2には活性を阻害する物質が存在しないそうな。
だから数値が高いとそのまんま膵炎につながるし
膵pla2を抑制するお薬はない、みたいな記事も発見しました。
だから、数値異常が1割程度であっても
体にはかなり堪えるんじゃないかしら。
鉄、私は14だったことがあったわあ。
(今は戻っているハズ)
血液はすぐにはできないので、
焦らず少しずつ戻していくしかないね。
南部鉄瓶でお茶飲みましょう(^^)
【 2013/10/22 (火) 】 編集
rinkoさんへ
rinkoさん、こんにちは(^-^)
台風、真っ只中ですね(^^;
リパクレオンは消化剤だから、多目に使っても大丈夫なんだそうです。
1食、5~6cup使います。
あとは、間食というか、補食のときも使います。
だから、たくさん要ります。
食べる毎にリパクレオン飲まないと具合悪くなるので(^^;
台風、しんどいですね。
rinkoさんも体調気をつけてお過ごしくださいね。
【 2013/10/25 (金) 】 編集
あゆさんへ。
あゆさん、こんにちは(^-^)
膵PLA2が高いときは、ムカムカ感とか、ダルさとか(貧血になるから?)、疲れやすさ、あと、イライラ感も強くなるよ。
あと、気をつけてないと膵臓痛も出ます。
膵PLA2まで効くのは、確か、点滴もフサンだけだったような。。。
飲み薬で有ったらいいのにな(^^;
台風真っ只中、あゆさんも体調気をつけてね(^-^)
【 2013/10/25 (金) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。