さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

元気食。

先週の今ごろは、病院のベットの上でした。
この痛みがいつまで続くんだろう…と不安でいっぱいだった。。。

火曜日に家に帰れて、もう、その日の夕方には、鍼灸の先生に電話して。
火曜日と、木・金・土と続けて治療してもらって。
ようやく、昨日くらいから、夜の眠りが深くなり、気持ちも体も落ち着いてきました。
鍼灸の先生からも、昨日やっと「今回はもう大丈夫。」と言ってもらって、ホッとして迎えた日曜日でした。

ガクッと体調を崩した後。
私は何故か、「カボチャの炊いたの」が食べたくなります。
そして、カボチャと、昆布巻、黒豆、これを数日、少しずつ食べると、体が元気になる速度が早い気がします。
不思議だ~。
気付いたのは、ここ数ヶ月です。
なんだろう、栄養価が高いのかな。
カボチャって、初夢にも出てきた、そう言えば
不思議です。。。
黒い食べ物は、下のチカラになる、というのは聞いたことあるんだけどな…。
【 2011/01/30 (日) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)
かぼちゃ
美月さん、こんばんは¥^^¥

体調、ちょっと落ち着いてきたようですね。
少しほっとしました。
まだまだ寒さが厳しいので、本調子に戻るまで時間がかかりそうですね。e-441

さてさて、かぼちゃ!私も大好きですよ。
女性ってかぼちゃに弱いですよね。確かあゆさんも好きな筈ですよ。
「黒い食べ物は下の力になる」は
あまり聞いたことがなかったです。でもそうなんですね。良い事聞きましたね。
これからいっぱい食べようかな~e-349
【 2011/01/30 (日) 】 編集
昆布巻
私もカボチャは大好きですよ(^^)
病院で流動食のおかずがカボチャだと嬉しくなります。
パンプキンスープやカボチャサラダ、カボチャコロッケと
カボチャがあればいくらでも楽しめますね。
炭水化物は多いし、消化も良いのでお腹に優しいと思います。
昆布巻と黒豆は繊維が多いので、教科書的には膵炎だと避けるべき食材です。
でも、食べ物の相性は人それぞれですから
美月さんには合っている食べ物なのでしょうね。
お粥が痛くて食べられない時に
なぜかパンなら大丈夫だったりするので
食べ物は自分の体に効くのが一番です(^^)
私の場合は体調の悪い時にはリンゴばっかり食べてます。
【 2011/01/31 (月) 】 編集
低空飛行^^;
なこさん、こんばんは☆

体調、まだ低空飛行ですが、なんとかボチボチやってます^^
なこさんも体調崩されてるようですが、大丈夫ですか?

かぼちゃ。なこさんもお好きなんですねv-291
ほどよく甘くて、お腹に優しくて、ホクホクしてて、食べ応えもありますものね~。
「黒い食べ物」というのは、黒豆とか黒胡麻とかひじきとか、そういうものです。
(膵炎持ちには、消化があまりよくないので、お薦めはできないのかもしれませんが、食べられるなら。)
東洋医学でいう「腎」を補うらしくって。
私は、今回、「腎」も弱っていたらしく、(肝・胆・脾・胃・腎ってほとんどですね^^;)
ちょっと回復するのに時間がかかってます。。。

今日も、治療に行ってきました。
「まだちょっと安定してなかったね」と先生に言われてしまいました^^;
気持ちでしんどいことがあったからですね…。
【 2011/02/02 (水) 】 編集
食物繊維。
あゆさん、こんばんは☆
あゆさんもまだ、本調子ではないようですが、大丈夫ですか?

あゆさんもかぼちゃお好きなんですね~^^
かぼちゃって万能ですものね、
(もっぱらかぼちゃの煮物しかしないのですが…^^;)
かぼちゃってホッとする食べ物ですよね。

私も蓮根やごぼうなどの食物繊維には弱いのですが、
海藻類や煮豆(大豆でも黒豆でも)は、少量なら食べられるんです。
たくさんはダメですけどね。

私はリンゴは生だと胃にささる感じがすることがあるので、コンポートでもないですけど、
葛リンゴとかが好きですね~。

膵炎持ちの人でも、教科書的にばっちり合う人ってなかなかいないですよね。
私は無脂肪牛乳もダメですし^^;
というか、発作を起こすたびに、大丈夫な食材が減って行ってる気がします^^;

安心して食べられる、大丈夫な食材を探す旅は続きそうです(笑)
【 2011/02/02 (水) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。