さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年04月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年06月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

涙の理由。

金曜日の朝は、「さそりのらびりんす」の亜優さんと、
朝のプチティータイムをご一緒させていただきました。
初対面の亜優さんでしたが、
私が喋り倒していました…(爆)
私にとってもは、とっても珍しいことです。。。
亜優さん、今度は、亜優さんのマシンガンを受け止めますよ!(笑)

喋り倒してすっきりしたせいか、
金曜日の夜は、短かったけれど割と深く眠れて…。
昨日(土曜日)。
元気なつもりだったけど、「パイ」の後遺症か(笑)、
まだ、体が本調子じゃないのに、木・金とバタバタしたせいか、
鍼灸の治療で、「ちょっと、疲れてるね」とゆっくり目の治療になりました。

先生に、「紅玉のパイを食べた」と懺悔したら(笑)、
「紅玉のパイで調子が悪いわけじゃないよ」と先生。
思い出のお菓子だし、食べても大丈夫、と。
(母が、昔、作ってくれた、懐かしい味なのです…)

そして、ゆっくり帰ってきたのだけど、体の緊張を取ってもらったので、
「だる~…」
座り込んでた私を見ただんな様が、布団を引いてくれました…。
(変則的に昨日は休みでした…)

布団に入って、少しホッとしたとき。
ボロボロっと涙がこぼれてきました。
えええ??と自分でびっくり。
どうして泣いてるの?私??

感情を感じる前に、涙があふれてきたのは、初めての経験でした。。。

精密検査を受ける(予定の)病院も決められて、初診の予約も取れて、
亜優さんといろいろお話できて、「日々、自分がおかしなことを感じて生きてるのではないか」とどこかで思っていたことが、
それほどおかしいことではなく、
「紅玉のパイ」が食べたくなった理由を鍼灸の先生が肯定してくれて、
そして、だんな様が、だんな様のご両親にキチンと今の状況を説明してくれて、
ヘタッてる私を見て、布団を引いてくれた。。。


なんだろ、ホッとしたのかな、張り詰めていた気持ちが、ふと、緩んだみたいです。
で、涙が出ちゃったのね、きっと。

「肯定してもらってる」
書いてしまうと、変な感じだけど、
きっと、こういうことだと思います。

安心したんだろうな、きっと…。

今日も体はボーっとしています。
あまり動きたくないので、
今日はゴロゴロしていようかな…。

【 2011/02/06 (日) 】 日々。 | TB(0) | CM(4)
No title
泣くことは浄化に繋がるので
とても良いことだそうですよ。
特に自然に流れる涙の場合は
閉じこめていた思いが解き放たれたということなのかもしれませんね。
マシンガン出来なかったのは少々残念ではありましたが
美月さんのお役に少しでも立てたのであれば
とても嬉しいことです。
次回はお互い体調が万全な時に
ゆーっくりお茶をしましょうね。(^^)
【 2011/02/06 (日) 】 編集
美月さん、こんばんは¥^^¥

あゆさんのおっしゃる通り、涙にはストレス解消作用がるようですよ。e-454
体がそうしたいからそうしているんだと思います。
自然な生理現象?と同じかもしれませんね。

今迄自分だけしか感じていない疑問な点。
私もいっぱいありました。
嫌われたくなくて、のけものにもされたくなくて、
無理に周りに合わせていましたね。
自分が変わっているのか?悩みましたけど
私の場合は「ちゃんと話をしていない」でした。
話すとちゃんと理解してくれました。
無駄に怖がっていたのかもしれませんね。

美月さんの「安心したんだろうな」の言葉で
ああ、そうなんだよね。と納得しましたね。
うん。そうなんですよね。e-446
今日は私も安心してしまいました。
【 2011/02/06 (日) 】 編集
浄化。
あゆさん、こんばんは☆

あんな涙の出方って初めてで、びっくりでした。
昨日、鍼灸の先生にその話をしたら、
きっと、心のもっと深いところ、「魂の浄化」なんだと思いますよ、
と先生がおっしゃっていました。
大きな一歩だったんじゃないかな、魂がステップアップしたんじゃないかな、って。
そういう考え方ってなんだか好きで(笑)
ステップアップしたから、よく分からない「達成感」があるのかもしれません(笑)

また雨が降って気温が下がるようなので
あゆさんも、また油断大敵でお過ごしくださいねi-278

ホントにまたゆ~っくりお茶しましょうね。
春が待ち遠しいですv-291

【 2011/02/08 (火) 】 編集
安神。
なこさん、こんばんは☆

あんな涙はホントに初めての経験でした。

なこさんも感じていらっしゃったんですね…自分にしか感じていないんじゃないかと思うこと。。。
この感覚は、特に「痛み」に関しては、
「痛みに弱い」「感じすぎるだけ」
と、ずーっと思ってきました。

昔から、学校にも家にも居場所がなくて、
「自分には価値がないから居場所がないんだ」と思ってきました。

私も、キチンと話してなかったのかもしれません。
言葉にできないことがたくさんあって、しゃべるのがとても時間がかかるので、
最後まで話せないし、
自分でも嫌になって、話すのを止めてしまっていました。
(ホントですよ、あゆさんi-278

鍼灸の先生に「安心したのかな」と聞くと、
「そうだと思いますよ」とおっしゃっていました。
東洋医学では、「安心」を「安神」というそうです。
魂が安心したのかな。

あの涙のあと、自分が精神的に、なんだか落ち着いている感じがあるので、
不思議です。
なんだか、「何があっても大丈夫」みたいな(笑)
何かを悟ったわけではないんですけどね(笑)
(↑まだまだ煩悩だらけですから^^;)
【 2011/02/08 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。