さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年06月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年08月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

退院後、初めての外来。

水曜日は、退院後、初めての消化器内科外来でした。
入院中は、I先生とは話せず、だったので、
先生が何と言われるか、けっこう緊張の中、でした(^-^;

その前に、眼科で目薬の投薬をお願いしたら、意外とすぐ呼ばれて、
この間の検査のことと、眩しさについて聞きました。
涙の量は普通だけど、涙の質が乾きやすい涙なんだそうです。
で、眩しいのは、角膜の傷のせい、だそうです。
目薬でマシになる、と言ったら、それはよかった、そのための目薬だから、効果あって良かったです、とのことでした。
今回は、6本も出してくれた~(^-^)

そして、消化器内科。
I先生、入院のときは大変やったね~(^-^;
今は、お腹どう??
って感じで始まり、
入院二日目の採血の結果を見せてくれました。
そして、
やっぱり、軽い膵臓の炎症やったね~、
ということでした。
画像には映らない程度の炎症で、「確定」は難しいけど、
外注に出してた採血結果で、
「膵PLA 2」っていうのが基準値オーバー(471,参考値130-400)だし、
前回はトリプシンも上がってたしね、と。
膵臓っていうのは、数値と痛みは比例しないし、
数値出なくても痛い人もいるし、
でも、私の場合は、数値も出てるし、
痛みの場所も、膵臓やね~、
ということでした。
そして、痛み止めに関しては、私は、薬の感度が高いし、
入院するくらい痛いときは、点滴になるし、
膵炎のお薬(ミラクリットやFOY )を使う選択肢もあるね、
ということになって。。。
そして、総蛋白の項目を見たI先生、
「やっぱり、だいぶしんどかったね~(^-^;」と。
後でよく見たら、5.9でした。
(基準値は6.7-8.3だったので)
これは、フラフラ度合いが分かるらしい。
でも、入院中より顔色もよくなって、よかったわ、とI先生。

今回は、夏バテで膵炎になった、というのが、先生の診断でした。
体がしんどいときは、普段大丈夫なものが堪えたりするからね~って。
生活ストレスもあったしね、と。
食生活・生活全般、気をつけてくださいね、とI先生。
そして、胃カメラで所見がなかったから、バレットは治ったみたい(^-^)というと、
先生は、うーん…これでは分かりにくいけど、
でも、良かったけど、慢性胃炎(萎縮性胃炎)もあるし、
ちょっと、治ったとは言わないんやけど…っと濁されました。
とにかく、生活全般、気をつけてね、と。
薬に関しては、今までと同じ。
セルフコントロールが大事ですから、ということで。。。


その他には、手の痒みはどう?と聞かれ、
粉を吹いてる手の水掻き部分を見せたら、
あー、やっぱり乾燥するんやね~、
保湿性のいい化粧品とか、ハンドクリームとか、
気をつけてこまめに塗ってね、ということでした。
そう言えば、前回、手の痒みがあると言ったんだった(^-^;

診察が終わって、待ち合いで処方箋とかもらうときに、
看護師さんに、
生活ペースを一気に戻すと、また痛みが出るから、
ボチボチですよ~(^-^;とアドバイスをいただき、
大丈夫です~(^-^)と答えて帰ってきました。

取り敢えず、私的には、痛みの原因が分かって、
ホッとしました。
私の感覚がおかしいわけじゃなかったんだ、と。
痛みに対する対処の仕方もあるし、
だいぶ安心して帰ってこれました。
西洋医学的にも、痛みに対する対処の方法があるというだけで、
こんなに安心するものなんだ、というのが、今の私の気持ちです。
16歳の最初の発作から20年、正直、長かった~…(^-^;

お会計…消化器内科410円
    眼科投薬200円

お薬…3270円
   タフマックE配合カプセル3cup×3×35日
   セルベックスカプセル50mg 3×35日
   ナウゼリン5mg3回×10日
   ボレタレンサポ25mg×10回
   ジクアス点眼液3%×6本

オマケ。
今日は鍼灸でした。
鍼灸の先生に、消化器内科の話を伝えると、
「もし、今、主食(穀物)抜きの食事だったら、しんどい??」
と、聞かれて、
「??主食は欲しいけど、お野菜が無いほうが辛い、どうしてですか?」
と聞き返すと、
「糖尿病の食事療法で、主食(穀物)を摂らない、というのが効果が高いって最近言われてるねん」
だって。
「ふ~ん…」と先生の顔を見ると、
「…傾向と対策」
だって^^;
【 2011/09/09 (金) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)
No title
みつきさん、こんにちは~(^^♪

入院されて正解でしたね。

先生もよくわかってくれてたみたいですし、それだけでもほっとしますね。

とにかく入院はいいです。 家族には負担がかかりますけど、
病人にとっては、安静にできるから、それだけでも助かりますね。

まだ、暑い日が時々ありそうですから、本当に無理なさらないで、
看護士さんのおっしゃる通り、ゆっくりゆっくりですね。

お大事にね。
【 2011/09/10 (土) 】 編集
No title
美月ちゃん、こんばんわん¥^^¥

夏バテ膵炎、あー納得させられますね。
やっぱり今年の夏は膵炎他もろもろ、非常にしんどい夏だったと思うね。(><)
美月ちゃんの数値、先生のいうとおり、しんどかったね。頑張ったね。入院して少しは落ち着いたかな。
鍼灸も含め、ゆっくりじっくり治していきたいね。

糖尿病治療での主食(穀物)を取らない方法か~
まったく取らないのは膵性糖尿病の私にはしんどいな、量は少なめにして小分けして(おやつの時間をつくる)摂取しないと、栄養がとれないもの。
んー難しいね。

【 2011/09/10 (土) 】 編集
rinkoさんへ。
rinkoさん、こんばんは☆
入院、正解だったんでしょうね、あの状態では、仕方なかったですね~^^;
きちんと痛いときに、外注の検査もできたので、良かったです。
うん、良かったです。

入院は、家族にも経済的にも負担ですが、
具合の悪いときに安静にできる機会ってそうないですものね。。。

まだまだ暑い日が続きますが、rinkoさんも、ご無理なさらず、
ゆっくり、マイペースで、過ごしていきましょうね~。
【 2011/09/13 (火) 】 編集
なこちんへ。
なこちん、こんばんは☆
まだまだ暑いね~。。。
また、バテそうな、危うい感じです^^;

数値は…総蛋白って、そんなに変動しないものだって、どこかに書いてあって、そうなんだ~って思って^^;
今は、だいぶ元気になってきてるよ~^^。
慌てず、焦らず、じっくり、が一番いいのかな。

主食(穀物)抜きの食事、それはそれでしんどいよね。。。
私も全くなしは、しんどいです^^;
(私は、糖尿病ではないけれど、低血糖状態になりやすかったりするから、それで、予防と対策で先生に聞かれたのかも)
お野菜は、主食以上にたくさん食べたいけどね。。。

糖尿病にも、いろいろあるから、難しいね~。
私は、最近は、添加物無しの野菜ジュース(野菜汁100%)ってのを飲んだりしてるよ~。←体重が増えました^^;
【 2011/09/13 (火) 】 編集
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。