さ・ち・ゆ・さ。

みつきの日々のこと。
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

消化器内科通院日

昨日は消化器内科通院日でした。
大雨の中の受診でした。
待ち時間は1時間半。

「あれから調子どうですか??」とI先生。
そうだ、予約外で受診したんだった。
なんとなく調子の悪い日が続いてると報告。
倦怠感というか。。。
他にもいろいろ。

月経直前の、ちょうど先週の木曜日に事前採血をしてて、その結果も見ながら。。。
(採血の日の朝、エアコンでお腹冷えて、ちょっと嫌な腹痛があったんだった←鍼灸方式で治した。)

結果は
膵PLA2だけがちょっとだけ基準値超え。407H(130-400)
あとは、鉄・亜鉛貧血。
(貧血数値は、ヘモグロビン11.0L、ヘマトクリット34.7L)
あと、腎機能のeGFRがL。←I先生はスルー。(たぶん、膵臓の数値と関連するから)

「ん~やっぱり、なんか症状でるときにはこっち(膵PLA2)が出てるね~…」とI先生。
「そやから、やっぱり、そういう病気があるかないかと言ったら、あるんちゃう??ということやね。。。数値と痛みは必ずしも連動はしないけど。。。」
(また、微妙な言い方だ^^;I先生が「病気」という言葉を使ったのは初めてだ。)

みつきさんは無茶しないから、これくらいでいけてる感じやな~と。

膵PLA2の数値自体は、軽度の上昇なので、大きく進行した、とかいうことではないけど、ということでした。

そして、相変わらず「血圧は高めやねんね。。。」と呟くI先生(157/98-81)
I先生は、血圧のことはけっこう気にするみたい。
…朝の血圧、最近はかってない(爆)
というか、朝起きるのがしんどくて、旦那さんより早く起きれなくて、はかれないんだった。。。

そして、体脂肪率の話と、
最近、あまりにもしんどくて、
お米を食べ始めた話をしたら。

「脂肪も絞りすぎたらしんどいし、適度には欲しいもんな~」とI先生。。
「けど、頑張って食べよう、はちょっとしんどいな。お腹痛くなっても困るし、食べたいな、って思うときに食べたらいいんちゃうかな」

消化剤も、フオイパンも、規定数っていうのは、一応の数であって、人それぞれ必要数は違うから、
多めに飲んで食べれるんだったら、それに越したことはない、
というのがI先生の意見でした。

生活しやすく、が一番だから。。。

やっぱり、そこに繋がってくるよな。

あ、乳脂肪は膵臓に堪えるからね、ということで。。。

「気候もおかしいし、夏バテしないように気をつけて、脱水気をつけてね。」
と今日も優しいI先生でした。

また、来月採血・採尿あり。
フオイパンも、一日4回飲めるように出してもらってきました。
エレンタールは、お米を食べるから、という理由で、お断りしました(笑)
I先生も「あれ飲むより、美味しいご飯食べたほうがいいもんな、いいですよ(笑)」
だって。

お会計…再診410円
事前採血・採尿…4030円
お薬代…20060円( ̄▽ ̄;)。(--;)
フオイパン…2×3×70日分
セルベックス3×50日分
リパクレオン4×3×50日分
ベリチーム3×3×25日分
【 2013/06/20 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)

歯医者さん。

先月末~先週まで歯医者さんに通ってました。
なんか、歯の裏側の付け根がしみる、というか、ズキッとくるので、
手鏡と鏡でみたら、黒くなってるし(--;)

虫歯だと思って近所の歯医者さんに通うことにしました。

みてもらったら、虫歯ではなく、知覚過敏。
歯の裏側が知覚過敏って珍しいけどな~って先生。
おそらく、唾液が減ってるときに何かしら黒いものが付いてとれなくなったところに知覚過敏が重なっているらしく。
あと、歯の裏側が削れてるらしい。
なんか、噛みグセある?と聞かれたけど、(鉛筆噛む、みたいな)
思い当たる節はなく。

う~ん。

対応は、知覚過敏のお薬を塗るのが一番いいので、
それを塗ってもらってました。

落ち着いてきたので、また痛くなったら行くことに。

なんでこんなことになってるんやろな~、と先生、しきりに悩んでた(^^;
虫歯になりやすいから気をつけてね~、
ということでした。




今、思い当たる節あり。
毎日食べてる、クルミフランスパン。
けっこう固いのです。
ガリッと噛むところが、削れてるところ( ̄▽ ̄;)。
他の歯で噛むことにします(^^;
【 2013/05/15 (水) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)

消化器内科通院日

昨日は消化器内科予約通院日でした。

三回連続待ち時間なし!!
慣れていいのかな~これに(^^;
連休の合間で人が少なかったようです。

事前採血の結果は、膵臓の項目はall okでした(^o^)v
あ、採血は地震の前日でした☆

膵臓の項目はよかったものの、
赤血球L、ヘモグロビンL、ヘマトクリットL、亜鉛がL。
総蛋白もL。
(単球はH)
「………やっぱり………あんまり食欲ないんやね。。。」
とI先生。
今回は、月経のお印がメチャメチャ早くて、食欲増す前に採血だったからなぁ。。。
普通の食欲なら、これくらい、です。。。

昨日は、なので、エレンタールが追加で出ました。
「食べてね??」という先生からのメッセージかな~(^^;

地震のあと、実家の父親が胃ガンで胃を全摘したと連絡があり。。。
ショックもあり、また実家の母と電話する回数も増えて←ストレス大
またお腹の調子はイマイチ状態です。

「明らかに心理的ストレスかかってるしね。。。
具合悪くなっても仕方ないわぁ」
とI先生。

「血圧はやっぱり高いね。。。来て直ぐやけど。。。」←I先生。
166/103-83

来月も採血あり、
先生、フォイパンを1日4回飲めるように、
他のお薬も多めに出してくださいました。

消化剤多めは、「食べてね?」メッセージに加算、かな~(^^;

連休後半、鍼灸もお休みに入ります。
今日、明日でしっかり整えて、
鍼灸再開の日に日帰りで実家に帰って父親の顔を見てくる予定です。

お会計…再診410円
お薬代…21550円( ̄▽ ̄;)。
フォイパン2×3×70日分
セルベックスcup3×50日分
リパクレオン4×3×50日分
ベリチーム3×3×25日分
エレンタール…10日分
【 2013/05/02 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(0)

精神科のお薬。

今日は、神経科でした。
今日はたっぷり先生とお話して。

先生は、私が鍼灸の治療を受けながら生活してることを応援してくれていて、
ご自身も漢方の勉強をされています。

いろいろ話してて、過去のことも、お薬のことも振り返って、
「でも、ほんとにお薬減りましたね。。。」
と先生。
「あれだけ飲んでた人が(精神科のお薬だけで1日20錠くらい)が、ここまで減らせるって、普通は無いことなんです」
と先生。
今は寝る前に3錠。
ワイパックス
リーゼ
デジレル
です。

「やっぱり、人を治すのは人なんだなってつくづく思うんですよ。。。」
と先生。

もちろん、鍼灸の先生の人間性と鍼灸の技術、
両方あって、ここまで来れたと思ってます。
そして、旦那さんや友達の力も。。。
精神科のお薬を全くゼロにするのは、今のところ難しいけど、
日常生活を地道に気長に(笑)積み重ねていくことが、
結果に繋がるからな。。。

私自身、病気持ちだけど、闘ってるという気持ちは全くなくて。
「心と体とのお付き合い」って感じ。

鍼灸で調整してもらいながら、自分のことを教えてもらって、
私なりの対処法や付き合いかたを教えてもらっています。
自分のできることは自分でする、出来ないことは頼る、任せる、
その姿勢が謙虚でいいと思いますよ、と先生。
「全部自分でしよう、というのは、ある意味…傲慢だなって思います。」
と先生。

そうだよな。。。
自分自身にも傲慢だし、結局、周りにも迷惑かけることになるもんな。。。

地震でびっくりした私の体、
始まりかけていた月経が止まっていましたが、
また再開してきて、明日くらいからは本格的になりそうです。
ん~、体は正直(笑)
そして、ほんとによくできてるな~と思います。

謙虚に行こう~と思った今日の診察でした。
【 2013/04/18 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(4)

消化器内科通院日

昨日は消化器内科の通院日でした。
先週の金曜日に行ってからは、引き続きフオイパンとセルベックスを1日4回飲んでいて、
ムカムカと背中の痛みはとれてきていました。

昨日は、金曜日に行ったからか、受付後、すぐに呼ばれた(爆)

「あれからどうですか??」とI先生。
「お薬を1日4回にしたら、少しずつ治まってきました~」
と報告すると、
「そう言ってもらえてなによりやわ」とI先生。
前の採血結果を見せてもらうと、
膵PLA2がやや上昇。(H411<130-400>)
高いと言っても知れてるけど、
やっぱり私の感覚的にはコレが上がってくるといろいろな症状が出てきます。
I先生も、私の場合はコレが感度いいね、と。
他は少し貧血。

「症状あるときには、フオイパンとセルベックスは4回飲めるようにして、
そうやってコントロールする………しかないね~(^^;」
と先生。
あ、そうそう、それしか今は方法がない。

そして、膵PLA2について質問してみました。
膵PLA2がどんなときに上がるのかは、
「まだわかってない」らしいです。
で、トリプシンはたんぱく質、脂質はリパーゼ、炭水化物はアミラーゼ、という感じでいくと、
膵PLA2はリン脂質、なんだそうです。
でも、なぜこれらが上がってしまうのかは「今のところわからないんですよ。。。」とI先生。

帰って、リン脂質を多く含む食品を調べてみた。
卵(卵黄)、マヨネーズ、らしいです。
やっぱりな~。。。
私、卵白は比較的okだけど、全卵はNG食品なんです。。。
(先月にフレンチトースト食べてから調子がイマイチだった(爆))
たぶん、卵だけで膵PLA2が上がるわけじゃなくて、他の食べあわせやその前の体調(膵酵素の変動)によって、
体調が悪くなるかどうかが決まるんだと思いますが。。。
少なくとも、膵PLA2が上がってるときには、卵黄は食べないほうがいいな(--;)
という感じです。
すき焼きに卵が地獄だったわけはコレかしら(爆)
そして、昔は卵かけご飯は大丈夫だった。。。

昨日は、その他に、絶飲食のあと2週間くらい復活できなくて、
食べてもエネルギーにならない感じだったという話をして。
I先生、その感覚わかるわ、って(^-^;
医学部卒業したてのころ、わざと低血糖の状態ってどういう状態か、実験したことあるらしい。
そのとき、実験後、半日くらいしんどくて、
その感覚思い出したわ、だって。
そして、肝臓の人は絶飲食の前に、おにぎり食べてもらうそうで、(血糖値を上げておくため)
私も、絶飲食の前には食べておくといいみたい。
(お米を食べられるようにならないとね。)
あと、検査は朝イチでする、とか。
「次回、絶飲食の検査は低血糖や時間帯など考慮する」
とI先生、カルテに打ち込んでました。

昨日は、お花見シーズンや、高校野球や、ダルビッシュやら、年度がわりなどで
病院は人が少なかった~。
先生とたくさん話せてよかった(^-^)

お薬は、フオイパンとセルベックスとリパクレオンはちょっと余裕もって出してもらいました。

また今月末に採血、来月頭に診察です。

お会計
再診…1180円(尿検査あり)
お薬代…11680円
フオイパン…3×3×35日分
セルベックス…3×3×35日分
リパクレオン…4×3×35日分
ベリチーム…3×3×14日分

でした~。

大阪は、もう葉桜です。
土曜日の雨が花散らしの雨になりそうです☆




街中は葉桜でしたが、
ここはきれいに満開でした
大阪・大川沿いの桜~(^-^)





かばんについてきた(笑)

【 2013/04/04 (木) 】 通院いろいろ | TB(0) | CM(2)
プロフィール

みつき

Author:みつき
日々のこと、感じたこと、こころと体のこと、食べること、いろいろ取り混ぜて書き綴っていければいいなぁと思っています。

蝶が舞うリースの時計
最新トラックバック
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。